バスボムの作り方


バラのバスボムを作りました。

f0113371_21142169.jpg


シュワシュワ〜と炭酸の泡が勢いよく出る
バスボムがおうちでも簡単に作れます。
本日はレシピをご紹介♫
天然塩も入っているので、よーく温まりますよ。

【材料】
重曹 大さじ2
クエン酸 大さじ1
天然塩 大さじ1
お好みでハーブやアロマテラピーの精油

【作り方】
①材料を全て混ぜたあと、
スプレーで水を1〜2回吹きかけ、再度よく混ぜる。

②型にギュッと押して詰める。

③半日〜1日乾燥させる。

水の加減が少し難しいです。
ちょっと湿ったかなーというくらいで十分。
水をかけすぎると、すぐ発泡が始まってしまいます。
湿った天然塩を使えば、水は不要です。

型の代わりにラップでぎゅっと茶巾絞りのように
するのも簡単です。
お弁当用のハートのシリコン型などを使うと、
かわいいバスボムができますよ。

お手持ちのハーブや精油1滴を混ぜて
香りも楽しんでくださいね♡

春休みにお子さんと作るのも楽しいです。
うまく固まらなくても、お湯に入れると
シュワシュワ〜となるので、ご心配なく!

暖かかったり、寒かったり、
この季節は温度差に身体がついていけず、
体調を崩しがちです。

夜はゆっくりとお風呂に入って、
1日の疲れを取りましょう。

このバスボムは明日会う友人たちへのプレゼント。
喜んでもらえるといいなー。



# by mimifufufu | 2017-03-28 21:00 | ハーブ | Comments(0)
自分の気持ちに正直になると、得られるものは・・・

信頼と仲間。

いつも自分の気持ちに正直に生きていた友人が
しばらく会わない間に武道家になっていた。
黒帯を取り、
先生と呼ばれるほどの人になっていた。

子どもの習い事がきっかけだったけれど
今では彼女の方がハマり、
子どもたちがやめた今でも続けている。

出会った頃から、行動的で猪突猛進。
そうかと思うとネガティブ思考の
悩み多き女子になったりする。

正直に言うと、
そんな行動に以前は戸惑うこともあった。
いいことであれ、悪いことであれ、
自分の気持ちを素直に表現できる彼女が
うらやましかったんだと思う。

久しぶりに会ったらやっぱり
ちょいちょいネガティブ発言が出てきた。
黒帯なのに、先生なのに、
弱気になってそれを言葉にできちゃう
彼女がなんか、かわいく思えた(笑)

○○ちゃんはダメじゃない。
できる人だよ。
自信持って!

何度も何度も、帰る間際も言った。
これ、自分に言ってたんだな、私。

そんなネガティブなところも包み隠さず
自分の思う道を突き進んできた。
いつも自分に正直だった。
そうしたら、黒帯だけじゃなく、
信頼やいい仲間も得た。

自分の意見を言ったあと、
あんなこと言わなければよかったとか
どんな風に思われたかなーとか思うことが
「気遣い」だと勘違いしていた。
それって信頼を失っていたんだな。

さすが黒帯!気付かせてくれてありがとう!!



こんなことを思いながらブログを書いていたら、
タイムリーにかさこさんもこんなこと
書いていました。やっぱり説得力があるな。





# by mimifufufu | 2017-03-27 23:55 | diary (Japan) | Comments(0)
プロフィールって大事だなぁって感じた話。

かさこ塾の中で、「プロフィール作成」の
講義と宿題がありました。
提出し、添削を受けました。
ブログのプロフィールも更新しました。

なのに忘れていました!Facebookのプロフィール

一昨夜、突然始まった
かさこ塾 塾長かさこさんによるネーミング企画。
気付いた時にはもう終わっていたけど、
昨夜も始まった。やった!「私もお願いしまーす!」

f0113371_22492446.jpg

はいはーい、宣伝してますよん(笑)
なんと、ひと晩で約300人を命名。

わたなべさとみ → ワッター鍋さとみん

私自身、けっこう気に入っていますが、
「まんまじゃん」と思ったあなた・・・正しい!
これには理由があります。
私のFacebookプロフィール、空欄だったんです。
かさこさんは、ちゃんとプロフィールを見て、
ネーミングしている模様。
名付ける題材がなくっちゃ、ダメじゃん。

せっかく私のページを見に来てくれた人に
私がどんな人なのか知らせることが出来なければ、
何もわかってもらえない。
共感も、信頼も得られません。

それでも、こんなふうに名付けてくれたかさこさん(^^)
「私もネーミングされたい!」という人は、
またの機会がありそうです。要チェック。

f0113371_22573431.jpg

そして、リアルかさこさんに会いたい人はこちら へ。
思い立ったが吉日。
急がないと、すぐ満席になっちゃいますよー。




# by mimifufufu | 2017-03-26 23:23 | かさこ塾 | Comments(0)

「自分が楽しむことに罪悪感持ってるでしょ?」

当たってる!

数秘術。
初めて経験しました。

「いいのよ、楽しんで。」

お母さんが楽しそうだと、子どもはうれしい。
だから、罪悪感を持つ必要なんてない。

アロマテラピーで起業することにも
ちょっと罪悪感があった。

「楽しいからでしょ?」

はい、その通り。

こういう性格って、育ってきた環境にあるって
思ってたけど、持って生まれたものなんだ。

じゃあ、どうしようもないじゃない。
ってあきらめるのでは意味がない。

だったら、楽しむことを意識しよう!
同じ時間を過ごすなら、思いっきり楽しんだ方が
いいに決まってる。

もともと好奇心旺盛。
いろんなことに興味がある。
自分のそんな欲に時間を費やすのが
後ろめたい気がしていたけれど、、、

いいんだ、楽しんで。
やりたいことをするときは
余計なことを考えず、純粋に楽しもう!




# by mimifufufu | 2017-03-25 22:46 | diary (Japan) | Comments(0)

全国の受講者数1000人に迫ろうとしているかさこ塾

かさこ塾とは・・・
好きを仕事にする大人塾。
好きを仕事にするための
セルフブランディング&ブログ術を
教える実践的講義。

4回にわたる講座を受講し、先日卒業しました。
f0113371_01285007.jpg

自分は何が好きなのか?
どんなふうに好きを表現するのか?
どんな方法で人に伝えるのか?
どうやって人とつながっていくのか?
あらためて、自分と向き合った4回でした。

今回参加して思ったのは、
専業主婦やサラリーマンなど
起業していない人たちも
ぜひ受講してほしい!受講した方がいい!

講義の中で「セルフブランディング」とは
自分を商品化
=自分の「存在価値」を世の中に発信

「存在価値なんて、私、そんな大した人間じゃないし。」
と謙遜しがちな日本人。私もそういうタイプ。

「存在価値」のない人間なんて、
この世にいませんよ。
だから堂々と発信すればいい。
じゃあ、自分の「存在価値」ってなんなのか?
講義を受け、宿題をやる中で、
徹底的に追及するのです。
私、こんな人間だったんだ。
こんなことがしたかったんだ。
という発見があったり。
やっぱり思った通りだったり。

そして発信。
ブログを立ち上げて毎日更新したり、
肩書やキャッチコピーを作ったり、
名刺を作ったり、
プレゼンをやったり。

専業主婦だって
自分の好きなことをブログで発信すればいい。
プレゼンしちゃえばいい。

サラリーマンだって、
自分で考えた肩書つけて
会社名のない自分自身の名刺を作っちゃえばいい。

不思議なことに「かさこ塾」には
個性的&刺激的な人ばかり。
似たもの同志、集まるのが世の常(笑)
いろんな分野の専門家がたくさんいて、
異業種交流ってこんなに刺激的だったのか!と、
毎回講義後の交流もまた楽し。
ママ友とのランチ会や同僚との飲み会も
楽しいかもしれないけれど、
こんな面白い人たちと一度に何人も
出会える場所はなかなかありません!

ってなわけで、
専業主婦も、サラリーマンもぜひぜひ
一家に一人、かさこ塾(笑)
一人と言わず、二人でも三人でも。
人生がもっと楽しくなるヒントがいっぱいです(^^)♪


実のところ、講座に申し込む1月の終わりまで
かさこさんのこと、知りませんでした。
あとで知ったのですが、
全国に「かさこ塾の塾生になりたい!」と
熱望する人がたくさんいて、Facebookに
(すでに遠州地方2期の招致が始まっています。)

ちなみに、塾長のかさこさん。


こんな優しい顔して、
ブログでは毒吐きまくってます(笑)
講座に申し込んでから、受講するまでの約1ヶ月。
ブログを読みながら、戦々恐々としていました。
スパルタ講座だったらどうしようって。

初日、
教室に入ったら、HPやブログで見たかさこさん、
紳士的に優しく、しかも塾長自ら受付されている。
講義中も全く威圧感なく、非常に穏やか。

いやいやでも安心するな。
宿題への厳しーいダメ出しがあるに違いない。

と思ったら、
これまたとても優しく品のあるお返事。
強制や押し付けは全くない。

先生と呼ばれ、上から目線の講師が多い中、
塾生を同じ目線で、おなじ人として向き合ってくれていた。

講義の最後のスライドにあった一言。
塾生は私にとって仲間
卒業してからが
本当のスタート

仲間になれてよかった。
これからがもっと楽しくなるかどうかは
自分次第だな。




# by mimifufufu | 2017-03-24 22:00 | diary (Japan) | Comments(0)

子育てママを癒すアロマテラピストSatomiです。2017年5月、茅ヶ崎にて自宅サロンaroma room Annon(アロマルーム アンノン)をオープンします!


by Annon