足湯のすすめ

自宅でも足湯、簡単にできます。

用意するのはこれだけ!
f0113371_21533538.jpg

これ、ニトリのランドリーバスケット。
648円!
ふくらはぎまで入る深さだったら、
なんでもいいです。

ここに42〜43度のお湯を入れて、
両足を入れて、
からだがぽかぽかするまで。
少なくとも10分は浸かってほしいなー。
私は1時間くらいテレビを見ながら、
足を入れています。
お湯が冷めちゃうので、
隣に熱いお湯を入れたポットを用意して
差し湯をしながら。
とても気持ちがいいですよ〜♫


冷えは万病の元。
体温が1度下がると、
白血球の動きが30%下がる=免疫力が下がる
と言われています。
逆に言えば、体温が上がると免疫力も上がる。
からだが温まると、血行が良くなって、
肩こりやむくみなどが緩和される。
平熱は37度くらいあってもいいのだとか。



伊豆長岡の足湯公園でのこと。
近所に住むおじいちゃんが
こう話してくれました。

「毎日足湯してたら、
膝に水がたまらなくなったよ。」

毎日、近くの病院に通院する帰り道、
足湯をしていたそうです。
そうしたら、治っちゃったんですって、膝。

気持ちいいことをして、
調子が良くなっちゃうって、スゴイ!!


Annonでは、施術前のカウンセリング中、
足湯をしていただきます。
「あ〜、あったか〜い。」
「気持ちいい〜。」
という声が思わず漏れます。

お家でもぜひ足湯、してみてください!
気持ちいいから。
体調がよくなるというおまけも
付いてきます(^_−)−☆




by mimifufufu | 2017-03-12 21:49 | diary (Japan) | Comments(0)

前向きにがんばるママを応援するアロマセラピストSatomiです。神奈川県茅ヶ崎市のプライベートサロンaroma room Annon(アロマルーム アンノン)では、アロマテラピーのクラフトレッスンとボディトリートメントをご提供しています。毎日の子育てに疲れてしまったとき、アンノンで元気と笑顔を取り戻してくださいね。


by Satomi
カレンダー