画像の説明文

2017年 03月 15日

アロマテラピーの活用範囲

アロマテラピーというと
どんな使用方法が思い浮かびますか?

やはりなんといっても、特色は「香り」。
ディフューザーやルームスプレーなどの芳香浴が
アロマテラピーの代名詞となっていると思います。

でも、ただ楽しむだけではもったいない!
こんなに用途があるんです。

①健康管理
不眠対策、精神疲労の解消、食欲の調整などに、
アロマテラピーの香りが役立つと言われています。

②家事
重曹やクエン酸を使ったハウスクリーニング。
環境を破壊しにくいということで、最近、
本やテレビなどでよく紹介されています。
材料に精油を加えると、よい香りになるだけでなく、
抗菌消臭作用が働いて、お掃除後の気持ち良さが
倍増します!

③美容
私が使っている基礎化粧品はすべてアロマテラピーの
精油やアロマウォーターを使ったものです。
市販の化粧品にも精油が使われているものがあります。
自然由来のものだけで出来ているので、
敏感肌でも安心です。

④趣味
キャンドル、香水、ポプリなど、精油を使った雑貨を
作ることができます。
植物の香りだけで作られた香りの雑貨は、とても
優しい香りで、癒されますよ~♪

⑤代替医療
日本ではまだ医療に用いられることは少ないのですが、
ヨーロッパでは実際に医療の現場で使われています。
ドイツ在住時、精油は薬局でも扱われていました。
花粉症や風邪、生理痛、肩こりなどなど、効果があると
言われている精油がいろいろあります。

ちなみに、ここでよく出てくる「精油」とは?
植物のエッセンスがギュッと凝縮された揮発性の油。
エッセンシャルオイルとも言います。
よく言うアロマオイルとかフレグランスオイルは
人工的に製造されたものなので、精油とは別のもので
アロマテラピーでは使いません。

さて、実際にアロマテラピーをどんな場面で
どんなふうに使えるかは、
また少しずつご紹介していきます。
お楽しみに~♪




by mimifufufu | 2017-03-15 23:57 | アロマテラピー | Comments(0)


茅ヶ崎駅から徒歩4分、アロマテラピーとフラワーエッセンスのプライベートサロンaroma room Annon(アロマルーム アンノン)のセラピストSatomiのブログです。


by Satomi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
profile
アロマサロン
ドイツで暮らす
ドイツで食べる
ドイツで使う
ドイツでお出かけ
ドイツ語
diary (Deutschland)
diary (Japan)
旅行(ドイツ)
セルフブランディング
旅行(イタリア)
旅行(フランス)
旅行(スイス)
旅行(ベルギー)
旅行(オランダ)
旅行(スペイン)
旅行(フィンランド)
旅行(イギリス)
旅行(デンマーク)
かさこ塾
アロマテラピー
ハーブ
フラワーエッセンス
子育て
わんこのこと
映画
お客様の声
茅ヶ崎
湘南
旅行(日本)
キッズアロマ
おいしいもの
健康
SS健康法
レッスン
茅ヶ崎グルメ情報

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

ブログパーツ

タグ

(73)
(70)
(65)
(55)
(43)
(39)
(26)
(22)
(20)
(16)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ナチュラルライフ
美容・健康

画像一覧