誇りを胸にしまう

誇りを持つことはとても大切です。

でも、その誇りが邪魔をすることがあります。

新しい世界に入っていくとき、
いったんその誇りを胸にしまって、
違う経験をしてきた人たちを
受け入れましょう。
その人たちと交わることで、
あなたの経験が増えます。

そして、然るべきがきたとき、
またその誇りを胸に前に進んで
行ってください。


娘の卒業式。
校長先生のお話でした。
とてもいいお話でした。

柳のような人になりたいと思います。
芯はしっかりとあるけれど、
いつも柔軟に、そしてしなやかに、
自分以外の人の経験や意見を
受け入れられる人。
そして、その中から自分に合うものを
取り込んで成長する人。

「誇りを胸にしまう」
ありそうでなかった言葉。
でも、とてもいい言葉です。




by mimifufufu | 2017-03-17 23:14 | diary (Japan) | Comments(0)

前向きにがんばるママを応援するアロマセラピストSatomiです。神奈川県茅ヶ崎市のプライベートサロンaroma room Annon(アロマルーム アンノン)では、アロマテラピーのクラフトレッスンとボディトリートメントをご提供しています。毎日の子育てに疲れてしまったとき、アンノンで元気と笑顔を取り戻してくださいね。


by Satomi