アロマテラピー作用のある水「アロマウォーター」をご紹介します。

 
アロマウォーターってご存知ですか?

アロマテラピーというと、
小さな瓶に入った精油を思い浮べますよね?
大きいボトルがアロマウォーター。
f0113371_16572051.jpg
精油を作る際にできる副産物で、
別名、芳香蒸留水とかハーブウォーター、
フローラルウォーターなどとも呼ばれています。

精油の製法にはいくつかありますが、
代表的なものに、水蒸気蒸留法というのがあります。
簡単に説明すると、

植物を蒸してその水蒸気を回収。
回収した水蒸気を冷やして液体にする。
冷やした液体は精油と水に分離。
※ドレッシングのようなイメージ。
 精油が上に、水が下に分離します。
分離した精油を回収する。

このようにして、植物の成分がギュッと凝集された
精油が出来上がります。

ここで残った水がアロマウォーター。
こちらにも芳香成分が含まれています。

私のおすすめはローズのアロマウォーター。
精油はお高いので、
ちょっと手を出しにくいという方でも
アロマウォーターはお手頃価格で、気軽に使えます。
※オーストラリアの精油メーカーE-Conceptionでは
 ローズの精油 は2mlで10,000円超え。
 それがアロマウォーター だと125mlで2,000円ちょっと。

精油に比べると柔らかな香りで、
アロマウォーターの香りの方が
好きだという方もいらっしゃいます。
ルームスプレーにしたり、化粧水として使ったり、
バラのいい香りに包まれて、幸せな気分になりますよ♪

アロマウォーターの芳香成分の濃度は
非常に薄いので、禁忌が少なく、
赤ちゃんの肌にも使うこともできるくらい安心。
アロマテラピーのクラフト作りには
よく使われる基材です。


サロンでは、手練り石けんやシャンプー・リンスなどの
クラフトレッスンにアロマウォーターを使います。
オープン後はクラフトレッスンも行いますので、
お楽しみに~(^^)/




by mimifufufu | 2017-04-21 17:15 | アロマテラピー | Comments(0)

子育てママを癒すアロマテラピストSatomiです。2017年5月、茅ヶ崎にて自宅サロンaroma room Annon(アロマルーム アンノン)をオープンします!


by Annon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30