自分の思い込みで作った理想の枠なんて、取っ払ってしまえー!

自分の思うように子どもをコントロールしようと
していることはないでしょうか?

たとえ、自分のお腹から生まれてきた子であっても
別の人格を持った別の人間。
性格も、考え方も親とは違って当たり前なのに
自分の思う理想の枠にはめようとしてしまう。
子どもが本来持つ形と、親が望む枠は違うから
ぴたりとハマることは永遠にない。

だから枠なんて作らなくていいんです。

f0113371_20064627.jpg
煮詰まっているときは美味しいものを食べるに限る!



なかなか思い通りにはいかない子育て。
「自由」を絵に描いたような我が娘。
一方、私は大人の言うことをよく聞く
扱いやすい子でした。

ふつうは○○でしょ!?」
私にとっての「ふつう」が
彼女にとっては「ふつう」ではない。

例えば、
ふつうは先生の言うことを聞くでしょ!?
でも、娘は先生の言ったことと違うことをするんです。
反抗しようとか、困らせてやろうとかじゃなくて、
先生の言ったことに納得がいかないから。
自分のやり方の方が正しいと思うから。
単純にそれだけ。

「いい子」って、
往々にして「大人にとって都合のいい子」です。
親や先生の言うことをよく聞いて、言いつけを守る子。

子どもの頃の私は知っていたんです。
大人が何を求めているか。何をすると喜ぶか。
そして、「いい子ねー」と言われることに
喜びを感じていた。

でも、子どもを育てる中で、気付いたんです。
本当は私もこの子のように、
自由に、自分の思うがままにしたかったんだ。
いっぱい我慢していたんだ。って。

娘が小学生のころ、学校の懇談会で先生が言いました。
「この学年の子たちはとてもいい子です。
 穏やかで、教師の言うことをよく聞いて・・・。」
私にはそれが決して褒め言葉には聞こえませんでした。

大人が決めた「いい子」の枠からはみ出すくらいの
パワーを持っていていいと思います。
そして私はそれを受け止める度量の大きさを持ちたい。

f0113371_20241546.jpg
ここにもいた、自由犬。ぬいぐるみを布団にしておくつろぎ中。
この子に枠はない。ただただ癒しの存在(^^)

今年の4月、娘が高校生になって、
ぶつかることが増えました。
ほんとーに腹が立ちます!!
冒頭の「自分の思うように子どもをコントロール
しようとしていることはないでしょうか?」は
私自身への問いかけです。
頭では分かっていてもまだ、
子どもにも、そして自分自身にも枠を作っている。
だから、思い通りにならなくて苛立つ。

そんな枠、取っ払ってしまえー!
簡単なようで、私にとっては大きな課題です。



いい人、いい母、いい妻になろうとしてしまうあなた、
Annonにいるときはそんな枠を忘れてくださいね。

アロマテラピー ボディトリートメント
お得な価格でアロマボディトリートメントを
試してみませんか?
初回5,400円。(通常8,100円)
アンケートにご協力いただけるモニターさんは
2,000円にさせていただきます。
詳しくはこちら をご覧ください。

アロマテラピーのこと、サロンのことを
LINE@でお知らせします。
ご予約、お問合せもできますので、
ぜひご登録ください(^^)/
友だち追加

Annonツイッター


by mimifufufu | 2017-06-18 21:00 | 子育て | Comments(0)

前向きにがんばるママを応援するアロマセラピストSatomiです。神奈川県茅ヶ崎市のプライベートサロンaroma room Annon(アロマルーム アンノン)では、アロマテラピーのクラフトレッスンとボディトリートメントをご提供しています。毎日の子育てに疲れてしまったとき、アンノンで元気と笑顔を取り戻してくださいね。


by Satomi