画像の説明文

2017年 04月 27日 ( 1 )

2017年 04月 27日

子どもの自立に反抗期は必要です。


思春期の子どもを持つ母の悩み。
反抗期

あー言えば、こう言う。
親の言うことには、すべて反論。
叱れば、逆切れ。

反抗期に、
「子どもは親を心の中で殺す」
とも言われます。

殺す!?

おかあさん、
ショックを受けなくても大丈夫!
これは成長の過程で必要なこと。
子どもはこの反抗期を経て親離れをしていく。
自分で考え、自分独自の価値観を見つける。
いつまでも親の言うことだけを信じて、
従っていたら、自立できない。
「いい子=大人にとって都合のいい子」
であることも多い。
自立できない大人の中には、
反抗期のなかった子が多いそうです。

だから、我が子が反抗したときには、
「ちゃんと成長しているぞ。よしよし。」と
思えばいいわけです。

でもね、親も人間。
あっちがそういう態度だと、
こっちも平常心ではいられません!
つい大人気ない態度を取ってしまう。
仕方ありません。

傍から見れば、
あんなに優秀な○子ちゃんも
家ではお母さんとバトルの毎日。
とか
いつも礼儀正しい○男くんも
おかあさんに「クソ○バア」と言ったりする。
など。
同年代の子を持つママ友からはよく聞く話。
我が家でもバトルが繰り返されています。
今日も娘と喧嘩しました(笑)
みんな同じです。

心の片隅に「反抗期は必要なこと」という
思いがあれば、
ちょっとは気が楽になるんじゃないかな。
押さえつけようとせず、
未熟ながらも自分で結論を出そうとする
子どもを応援してあげたいですね。
そこで失敗したとしても、
それも必要な経験です。

ちなみに、
反抗期がないからダメということではありません。
小さいころから自立心旺盛な子は
反抗期を経験せずに独り立ちすることもあるし、
親の器が大きければ、子どもは反抗する必要も
ないのかもしれません。

でも、親が何から何までお膳立てして、手伝って、
それに素直に従っているのだとしたら、
「うちの子は反抗期もなく、いい子」と思うのは
危険かもしれません。




by mimifufufu | 2017-04-27 23:30 | diary (Japan) | Comments(0)
 


茅ヶ崎駅から徒歩4分、アロマテラピーとフラワーエッセンスのプライベートサロンaroma room Annon(アロマルーム アンノン)のセラピストSatomiのブログです。


by Satomi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
profile
アロマサロン
ドイツで暮らす
ドイツで食べる
ドイツで使う
ドイツでお出かけ
ドイツ語
diary (Deutschland)
diary (Japan)
旅行(ドイツ)
セルフブランディング
旅行(イタリア)
旅行(フランス)
旅行(スイス)
旅行(ベルギー)
旅行(オランダ)
旅行(スペイン)
旅行(フィンランド)
旅行(イギリス)
旅行(デンマーク)
かさこ塾
アロマテラピー
ハーブ
フラワーエッセンス
子育て
わんこのこと
映画
お客様の声
茅ヶ崎
湘南
旅行(日本)
キッズアロマ
おいしいもの
健康
SS健康法
レッスン
茅ヶ崎グルメ情報
イベント

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

ブログパーツ

タグ

(87)
(85)
(76)
(76)
(44)
(39)
(28)
(26)
(22)
(17)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ナチュラルライフ
美容・健康

画像一覧