2017年 07月 30日 ( 1 )

「図々しくなりなさい。」

15年前、
会社員だった私が育児休暇から職場に復帰するとき、
ある人にこう言われました。
日本の男性は働く女性に理解のある人が少ない。
男性が多い職場の中で、母親になっても働く。
直接、あるいは影で、いろんなことを言う人
いるだろう。
女のくせに。子どもがいるくせに。
何を言われても、動じないくらい
図々しくなりなさい。
なれないんだったら、辞めた方がいい。

大人だけの生活に、子どもの存在が加わることで、
今まで経験しなかったことがたくさん起こります。

例えば、働くママのあるある!
子どもの発熱で、突然保育園から呼び出し。
翌日も休まなければいけないことまで想定して、
仕事の段取りをし、急いで迎えに行く。
上司や同僚に迷惑をかけてしまうことを考えると、
心も痛む。そして、周りの人たちの目も実際に
冷たかったりする。

まだまだ女性の地位が低い日本。
「一億総活躍社会」とか「女性が輝く社会」とか
言っているけれど、
なんだか「女性を大事に思ってますよー」という
ポーズだけのように見えてしまうのは、
私だけじゃないはず。
女性蔑視のヤジを飛ばす議員を見ていると、
声に出さないまでも、女性を下に見ている人も
未だに多いのだろうなーとも思います。

そんな中、子育てママの働きにくいことと言ったら!
いや、働く女性みーんな一度や二度は、
女であることの不公平さを感じたことがあるはず!

いろんなことを言う人がいました。
毎日定時の17:30に帰っていたら、
「いいなー、毎日早く帰れて。」
残業しなくてもいいよう、
昼休憩も取らず、密度の濃い仕事をして、
給料は変わらず。
帰ったら座る間もなく、家事や育児。
気付くと、子供を寝かしつけながら一緒に寝落ち。
早朝に起きて、前日の夜にできなかった家事の続き。
「いいなー。」と言った男性社員に
「帰ったら、お風呂が沸いてて、
ご飯は上げ膳据え膳で。そっちの方がいいなー。」
と冗談っぽく言ってみたけれど、
心の中では「お前がやってみろ!」

あるときは、
信頼する上司が、「女のくせに生意気だ」と
言っているのを聞いて、
「あー、この人もか。」と
言いようのない悔しさ、虚しさを感じる。
私ではなく、他の女性に対しての言葉でしたが、
本人がいないところでのうわさ話。
そもそも私という女性がいる前で平気で
そんな話をすることがどういうことか、
気付かない時点で、終わっています。

女性が女性を低く評価することも多い。
クレームの電話をうけたときによく言われる
「男の人を出して。」
年配の女性に多い。
女じゃダメって言っているようなもの。

娘が勉強しないって話をしていたら、
「女の子なんだから、
そんなにがんばらなくてもいいよ。」
女の子なんだから、って、その枕詞必要ですか?

最近、イクメンがもてはやされているけれど
自分の子どもの世話をして、
すごい、すごいって言われるのはどうなのでしょう?
当たり前じゃないの?

私は働き続けることを選びました。
図々しくなろうと思っても、なかなかそうもいかず
傷つくこともありました。
特別扱いしてほしいと思っているわけでは
ありません。仕事ですから、子どもがいようと
いまいと関係ない。
そんな生活を選んだのは自分。
上司や同僚、家族の協力があったからこそ
仕事を続けられました。
理解してくれる人もたくさんいました。
とても感謝しています。

責任感と感謝の気持ちを忘れないのは大事。
(働くママに限らず、全ての人に言えることですが。)
文句ばかり言っていると、
だから女は・・・ってまた言われるし(笑)

でも、図々しくなれないならば、
それがストレスになるならば、
必ずしも働き続けることがベストだとは思いません。
ママが楽しくしていることがイチバン。
ママが笑顔ならば、子どももハッピー。

それでも働くことを選んだのならば、
図々しくなっちゃいましょうよ。
そうやってがんばるあなたの姿が、声が、
これからを変えてくれるはず!



★夏休み特別企画
「親子でアロマワックスバーを作ろう!」
小中学生のお子さんとその保護者の方(または
高校生以上の付添いの方)を対象に、ご予約を
受け付けています。詳細をご覧ください。


お得な価格でアロマボディトリートメントを
試してみませんか?
初回5,400円。(通常8,000円)
詳しくはこちら をご覧ください。

Annonツイッター
Annon インスタグラム
https://www.instagram.com/satomi_annon/


by mimifufufu | 2017-07-30 23:41 | diary (Japan) | Comments(0)

前向きにがんばるママを応援するアロマセラピストSatomiです。神奈川県茅ヶ崎市のプライベートサロンaroma room Annon(アロマルーム アンノン)では、アロマテラピーのクラフトレッスンとボディトリートメントをご提供しています。毎日の子育てに疲れてしまったとき、アンノンで元気と笑顔を取り戻してくださいね。


by Satomi