カテゴリ:旅行(イタリア)( 13 )

Napoli

f0113371_8333495.jpg
ナポリから見たヴェスヴィオ火山。


イタリア人が「イタリアでいちばん治安が悪い」というナポリ。
ビビリなもので、治安が悪いと聞くと、あまり行きたくはない。
でも、「ナポリを見てから死ね。」なんて言葉もある。
ホテルのお兄さんも「観光客が行くようなところは大丈夫。」と言う。

というわけで、お金は夫に預け、財布を持たず、ナポリへ。
車や電車は避けたほうがいいと聞き、ソレントからフェリーで。

f0113371_842393.jpg結論から言うと、
私はナポリにあまりいい印象を持てませんでした。
ランチに入ったレストランはハズレ。
リベンジで入ったピザ屋の店員の対応は最悪。
この時点で、ずいぶんとヤル気を失ってました。
その後の観光にも買物にもあまり熱が入らず、
帰りのフェリーの時間までなんとな~く時間を
つぶしていた感じ。写真も少ない。。。

初めからマイナスイメージを持って行ったから、
そうなのかもしれないけれど、ナポリを
楽しめなかったのは、とても残念でした。

あくまでもコレは私個人の感想です。
ナポリ好きのみなさん、ごめんなさい!



さて、これにてイタリア旅行記は終了です^^ お付き合い、ありがとうございました!




by mimifufufu | 2009-08-01 05:45 | 旅行(イタリア)

Marina del Cantone

f0113371_58486.jpg


今日は海水浴。
ネラーノという町にあるマリーナ・デル・カントーネへ。
クネクネ道をひたすら走ること40分ほど。
(車酔いする人には無理!)
小さな漁村にあるビーチです。

アグリツーリズモの人に勧められ、全く予備知識のないまま来たけれど
有名なレストランがあったりする、知る人ぞ知るリゾート地。
アレジ・ゴクミファミリーも常連なのだとか。。。
「海の家」と侮っていたレストラン(?)のパスタも絶品。
さすがイタリア!

f0113371_5235063.jpgのんびりと本を読んだり、
海へ入ったり・・・・・
居心地がとてもよくて、
駐車場のお兄さんに
「15時まで」と言って
車を停めたけれど
気付けば17時を
まわっていました。








のんびりしすぎて、ほとんど写真を撮ってませんでした。
毎日、こんな過ごし方をしたいもんだな~^^;




by mimifufufu | 2009-07-31 05:38 | 旅行(イタリア)

Isola di Capri

今回の旅行ではその「青の洞窟」で有名なカプリ島を訪ねました。
ポジターノからのモーターボートツアーに参加。
島の周りをボートでぐるッと一周観光後、港(マリーナグランデ)で下船、島内を自由観光。
夕方、またモーターボートでポジターノまで戻る、という行程。

カプリ島の港、マリーナグランデ。
f0113371_19581660.jpg


さて、街に中心に行きましょう。
by mimifufufu | 2009-07-30 19:14 | 旅行(イタリア)

Costiera Amalfitana

フィレンツェからオルヴィエートを経由して、ソレントまでやってきました。
宿に着き、ゆっくりした翌日、向かったのはアマルフィ海岸。
世界一美しいと言われる海岸は世界遺産です。

f0113371_2563678.jpg


ポジターノ。
f0113371_2565065.jpg


f0113371_257521.jpg


f0113371_2572172.jpg


f0113371_2573622.jpg


f0113371_2585214.jpg


ラヴェッロ。
f0113371_2592034.jpg


f0113371_2594358.jpg


f0113371_30616.jpg


f0113371_311236.jpg


サレルノ・ドゥオーモ。
f0113371_313125.jpg


青い海、青い空。
素晴らしい景色を楽しめましたが、とにかく暑くて暑くて・・・。
炎天下、坂道、階段をいっぱい歩いて、膝がガクガクに。
アマルフィ海岸に行く前には体力づくりが必要です(笑)




by mimifufufu | 2009-07-29 02:31 | 旅行(イタリア)

イタリアで泊まる

今回はフィレンツェに3泊、オルヴィエートに1泊、ソレントに5泊。
どの宿もそれぞれみ~んないいところでした。

まず、フィレンツェではB&Bに宿泊。
B&B マッジョ
オーナー夫妻がとてもいい方たちで、レストランの案内はもちろん、
日本語の本を貸してくれたり、私達が知りたかったことをインターネットで調べてくれたりと、
とても親切にしてくださりました。
残念ながら、撮った写真はおバカ家族がふざけて写っているものばかりで
ここに載せられないので(恥)、リンク先をご参照くださいませ。


f0113371_13878.jpg次に、ウンブリア地方のオルヴィエート。
プチホテルPicchio
赤いワンピース姿の女性は、ホテル
フロントのおばさん。
フレンドリーでキュートな彼女。
ホテルの写真を撮ろうとしたら、慌てて
お掃除道具を片付けてくれました^^






f0113371_1424543.jpg宿泊は新館のトリプルルームにて。
広くて清潔^^
朝食は別料金、一人5ユーロ。
町のカフェで食べた方が良かったかな~。。。










f0113371_272151.jpgそして、ソレント。
正確にはピアノ・ディ・ソレント。ソレントの隣町。
今回オススメの宿はなんと言ってもこちら!
Agriturismo Antico Casale
最近人気のアグリツーリズモに宿泊^^
アグリツーリズモとは・・・
農家が経営するペンション、といった感じかな。
オシャレで広い部屋。
ベランダからはナポリやイスキア島が見える
絶景。
取れたての野菜や新鮮な魚介類で作った美味しい料理。
自家製のワイン。
親切でフレンドリーなオーナー家族。
すっかりアグリツーリズモの虜となりました^^

ここからは写真がいっぱい。。。
by mimifufufu | 2009-07-28 23:53 | 旅行(イタリア)

Orvieto

丘の上の町オルヴィエート
f0113371_0105930.jpg
<↑Wikipediaより>


f0113371_0345188.jpg麓から町までは、フニクラーレ(ケーブルカー)に
乗って。
フニクラーレは20時過ぎには終わってしまうので、
食事などして遅くに麓まで帰る場合はバスを
利用します。
夕食を終えた後、インフォメーションで教えて
もらったバス停に行くと、暗い中、人っ子一人
いない。。。本当にバスが来るのか不安でしたが
時間より少し遅れて、ミニバスがやってきました。
くねくねの山道をかなりのスピードで走るので
車内で立っているのはちょっとスリルあり(笑)








ドゥオーモ。
f0113371_0281975.jpg



f0113371_029041.jpg



f0113371_163080.jpg



この町で食べたイタリアンも美味しかった~♪
f0113371_0482760.jpg
Trattoria Del Moro
店のおばさんが、イタリア語のメニューを片言の英語で全部説明してくれました。
グラッツェ!
町の特産、白ワインも美味しくて、お腹も心も満たされました。




by mimifufufu | 2009-07-27 23:12 | 旅行(イタリア)

Siena

f0113371_22311813.jpg
トスカーナの古都シエナ。
(↑地球の歩き方のパクリ^^;)
中世の面影が今も残る美しい町です

世界一美しい広場と言われるカンポ広場。
f0113371_22271142.jpg



f0113371_22502420.jpg



f0113371_2251845.jpg



ドゥオーモ
f0113371_22513112.jpg


小さな町には世界中からたくさんの観光客が訪れていました。
何よりも大変だったのが、駐車スペースを見つけること。
車で行く場合、市立スタジアム周辺に大きな駐車場がいくつかあります。
ご参考まで。




by mimifufufu | 2009-07-27 22:17 | 旅行(イタリア)

Pisa

f0113371_2157685.jpg
  ピサのドゥオモ広場。
  その片隅に建つのは、あの有名なピサの斜塔。
  今さら語るまでもありませんね~。



f0113371_220665.jpg
  「おもちゃみたい!」
  最初の感想。
  傾斜した姿には現実感がなく、なんだか絵の中に入り込んだような気分でした。


支えてみたり
f0113371_2213426.jpg



お尻で押してみたり
f0113371_222490.jpg



手の平にのせてみたり
f0113371_2225233.jpg



つかんでみたり
f0113371_2241913.jpg

周りはこんな写真を撮る人ばかり(笑)


こちらには登ることも出来ますが、8歳以下は不可。
平衡感覚おかしくなりそうですものね~。




by mimifufufu | 2009-07-26 21:34 | 旅行(イタリア)

Firenze

今夏の家族旅行はイタリア・トスカーナ&カンパーニャ。
始まりはフィレンツェから。

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂
f0113371_2038066.jpg


f0113371_20384530.jpg


f0113371_20412442.jpg
高さ90mのクーポラへ、464段の階段を登りました。
正直なところ、運動部のしごき?と思うくらいハードでしたが(笑)、
フィレンツェの景色はもちろん、大聖堂内の天井画を間近で見ることが出来ます。
すばらしかった~。登った甲斐あり!


サンタ・マリア・ノヴェッラ教会。
f0113371_20391262.jpg


ヴェッキオ宮。
f0113371_20372232.jpg


f0113371_20402636.jpg


f0113371_20405230.jpg


f0113371_204148100.jpg

とても美しい町でした。
なのに、意外と撮った写真が少ない。
内部撮影禁止が多かったことに加え、あまりの暑さに撮影どころではなかったというのが実情^^;
この美しい街並みは、しっかりと心の中に焼き付けてきました。


f0113371_21131639.jpgそして、忘れてはならない本場イタリア料理。
ここでオススメのレストランを一つ。
Osteria dei Centpoveri
特にランチがオススメ!
・パスタ
・前菜(カプレーゼやローストビーフサラダなど)
・ワイン
・ミネラルウォーター
以上で、なんと10ユーロ。
夜のコースも良かったです。
滞在中3回も通っちゃいました。


きゃ~~~、大変(><)!
by mimifufufu | 2009-07-24 19:04 | 旅行(イタリア)

Roma バスで観光編

ローマ旅行の続きです^^;
前回、なんだか含みを持たせた終わり方をしてしまったがために
「次は何が起こったの???早く続きをupして~。」と、うれしいご要望があったのですが
残念ながら(?)ご期待に沿えるような出来事は何もなかったのです。
すみませ~んm(__)m

さて、西洋史、いえ世界史を語る上で欠かすことの出来ない場所。
歴史にまつわる話、そしてカトリックに関する逸話が山のようにあります。
治安は悪いし、地理に詳しくない、ついでに歴史の知識は皆無。。。ってなわけで、
2日目はガイドツアーに参加しました。

午前中はトレビの泉、パンテオン、ナヴォーナ広場、サン・ピエトロ広場など。
お昼はツアー会社近くのイタリアンレストランで昼食。
午後にはカンピドーリオ広場、フォロ・ロマーノ、サン・パオオ・フォーリ・ムーラ教会、
コロッセオ。
f0113371_2014475.jpg

いやいや、これいいです!オススメです!!
ガイドさんの話は本当に面白かった。
ガイドブックでは知ることの出来ないお話が満載です。
f0113371_20171355.jpgたとえば、コロッセオ。(以下、記憶違いにより間違っていたらあしからず^^;)
紀元後80年に完成したこの建物はすでにコンクリートや鉄が使われています。日本は弥生時代。竪穴式住居に住み、石器を作っていた時代です。
ここでは多くの人が格闘見物を娯楽として、楽しんだのだそうです。
1階は貴族、2階は騎士、3階は平民、そして最上階は奴隷。
階級ごとに階を分けられ、全員が無料で入場できました。格闘とは猛獣と人間の戦い。
アフリカから連れてきたライオンやひょう、そして人間側はプロの格闘家、
あるいは当時迫害されていたキリスト教信者が戦わされることも多かったのだそうです。
毎年イースター前の聖金曜日に、ここでローマ法王列席のもと、キリスト受難をしのぶ式典が行われるのは、多くの信者がここで迫害され殺されたことにも由来するようです。

すべてがこんな感じで、「へ~っ!」と感心することしきりでした。
さてこのツアーは日英混合。英語ガイド、日本語ガイドそれぞれ1名着いてくれます。
この日の参加者は大方英語組。日本語組は6名だけでした。
娘は持ち前のフレンドリー精神にのっとって(笑)、日本語組3名のおじさまたちと仲良しに。
少人数で和気藹々と楽しめました^^

そしてその晩もお楽しみのイタリア料理。
ホテル目の前のToto alle Carrozze
f0113371_2021256.jpg
前菜の盛り合わせ、カルボナーラ、ラザニア、デザートはティラミスとパンナコッタ。
幸せ~なひととき。やっぱり本場イタリアンは美味しいね~。
そして、酔っ払ってもホテルまで徒歩10秒。(4階の部屋までは5分必要;笑)
翌日の夜もココでした^^

3日目も雨。それもけっこう激しい(涙)
雨だとヤル気が出ないね~。
ローマまで来て、ホテルでのんびりというのもなんなので、またバスに乗ることに。
f0113371_20351889.jpgこの日利用したのは
110 Openというもの。
市内の観光名所にバス停があり、何度でも乗り降り自由。しかもオーディオガイドつき。
ホテルで路線図とチケットをゲットし、最寄バス停へ。





さて、ようやくバスに乗り目指すは真実の口。
が、未だ雨は降りやまず。雨をしのぐため、バスに乗ってくる人もいるけれど
満員で断られていました。一度降りたら、次は乗せてもらえないかもしれない。。。
真実の口のバス停でも降りることなく、車窓からローマを眺める3人(笑)
トレビの泉近くのレストランでランチした以外は、ただひたすらバスで
ローマとバチカンをグ~ルグル。こうして3日目は終わっていったのでした。
こんな日もありかな~。けっこう面白かったですよ^^
by mimifufufu | 2008-03-26 02:14 | 旅行(イタリア)

子育てママを癒すアロマテラピストSatomiです。2017年5月、茅ヶ崎にて自宅サロンaroma room Annon(アロマルーム アンノン)をオープンします!


by Annon