カテゴリ:アロマテラピー( 7 )


アンケートを取ったところ
100人中3割が高所恐怖症と
答えたそうです。

不安や恐怖を感じるとき、
神経伝達物質のひとつ
セロトニンが不足している
と言われます。

そんな「恐いな~」という気持ちの時
アロマテラピーが助けになるんですよ!
精油には、セロトニンを増やす
働きを持つものがあります。
クラリセージ、ベルガモット、
ラベンダーなどなど。

怖いのに、わざわざ高いところに
登る必要はありませんが、
仕事で飛行機に乗らなくてはいけない、など
必要に迫られたとき、
アロマの力を借りてみるのも
ひとつの手です。


先日、
全高112.5mだそうです。
意気揚々と乗り込んでから、
気付いたんです。
私、高所恐怖症でした(-_-;)

まだ低い位置で写真撮影↓
f0113371_23335190.jpg
アロマセラピスト、残念ながら、
精油を持ち歩いておりませんでした

この写真を撮ったあとは
ほとんど目をつぶって
手すりにしがみついていた(苦笑)

なぜ乗った?

同乗した娘曰く、
とても景色がよくて、
楽しかったそうです。
高所恐怖症でない方にはオススメです!




by mimifufufu | 2017-03-22 23:47 | アロマテラピー | Comments(0)


f0113371_22543789.jpg
 ローズの精油
 税込12,937円
 その量、たった2g
 なかなか簡単に手の出る価格ではありません。

 いろんな種類の精油がありますが、
 その中でもローズは最も高価なもの。
 
 では、なぜこんなに高いのか?
 バラの花4000㎏からできる
 精油の量はたった1kg。


バラの花を育てたことのある方なら
わかると思いますが、
バラはとても手間のかかる植物。
とても病気や害虫に弱い。
これを防ぐために、農薬が使われます。
でも、農薬を使ったバラから精油を作ると、
バラの成分が濃縮されるとともに、
農薬も濃縮されてしまうのです。

というわけで、高品質な精油は
農薬や化学肥料が使われていない植物が
原料となっています。
バラを無農薬で育てるのはかなりな労力。
高くて当然です。

バラほどではありませんが、
その他の精油も、手間暇かけて育てられた植物から
生産されるのはほんの少しの量。
高品質な精油が高いのには理由があるのです。
逆に言うと、お手頃価格の精油には注意が必要です。

そうはいっても選ぶのは難しいですね。
専門家のいるお店で購入するのが安心ですが、
自分で選ぶ場合、
以下の内容がきちんと商品に明記、
もしくはHPなどで公表されているものを
選ぶと安心です。

*ブランド名
*品名
*植物学名
*抽出部位
*抽出方法
*生産国または原産国
*容量
*発売元または輸入元


高価なものですが、この価格に見合う魅力を持ちます。
バラの場合、
特有の甘く華やかな香りは、
傷ついたり、孤独な心をなぐさめ、
癒してくれます。
また、美容効果も高いと言われている
女性にうれしい精油です。

あなたも、お気に入りの1本をぜひ
見つけてみてくださいね。




by mimifufufu | 2017-03-16 23:30 | アロマテラピー | Comments(0)
アロマテラピーというと
どんな使用方法が思い浮かびますか?

やはりなんといっても、特色は「香り」。
ディフューザーやルームスプレーなどの芳香浴が
アロマテラピーの代名詞となっていると思います。

でも、ただ楽しむだけではもったいない!
こんなに用途があるんです。

①健康管理
不眠対策、精神疲労の解消、食欲の調整などに、
アロマテラピーの香りが役立つと言われています。

②家事
重曹やクエン酸を使ったハウスクリーニング。
環境を破壊しにくいということで、最近、
本やテレビなどでよく紹介されています。
材料に精油を加えると、よい香りになるだけでなく、
抗菌消臭作用が働いて、お掃除後の気持ち良さが
倍増します!

③美容
私が使っている基礎化粧品はすべてアロマテラピーの
精油やアロマウォーターを使ったものです。
市販の化粧品にも精油が使われているものがあります。
自然由来のものだけで出来ているので、
敏感肌でも安心です。

④趣味
キャンドル、香水、ポプリなど、精油を使った雑貨を
作ることができます。
植物の香りだけで作られた香りの雑貨は、とても
優しい香りで、癒されますよ~♪

⑤代替医療
日本ではまだ医療に用いられることは少ないのですが、
ヨーロッパでは実際に医療の現場で使われています。
ドイツ在住時、精油は薬局でも扱われていました。
花粉症や風邪、生理痛、肩こりなどなど、効果があると
言われている精油がいろいろあります。

ちなみに、ここでよく出てくる「精油」とは?
植物のエッセンスがギュッと凝縮された揮発性の油。
エッセンシャルオイルとも言います。
よく言うアロマオイルとかフレグランスオイルは
人工的に製造されたものなので、精油とは別のもので
アロマテラピーでは使いません。

さて、実際にアロマテラピーをどんな場面で
どんなふうに使えるかは、
また少しずつご紹介していきます。
お楽しみに~♪




by mimifufufu | 2017-03-15 23:57 | アロマテラピー | Comments(0)

目指すもの


最近の朝の習慣、スムージー。
f0113371_15441249.jpg

今朝は、キャベツ、小松菜、ケール、
りんご、キウィ、甘酒、豆乳、アマニ油。
生野菜は体を冷やすと言われていますが、
常温であれば、大丈夫。
むしろ積極的に取った方がよいそうです。

昨年の11月から腸セラピーに通っています。
生野菜やスムージーのことは
腸セラピストさんに教えてもらいました。

いつからか、なんだかずっと胃腸の調子が悪くて、
腸マッサージというのがあるのは知っていたけれど、
気になってはいたけれど・・・
ネットで検索してみたら、
あるじゃないですか!浜松にも!!

こちらの都甲(トゴウ)先生はとても行動的な方。
腸セラピストになろうと決め、
その勉強を始める前に、お店の名前を決め、
な、なんとロゴマークまで作ってしまったのだそうです。

開催される腸もみ講座の企画もいろいろで、
他分野の専門家さんとコラボしたり、
発想力と行動力を兼ね備えた方です。

まだオープンして1年半なのに、
予約はほぼいっぱい。
お客様数100名以上というプライベートサロン。

こちらの特筆すべきことは、
日常生活へのアドバイスとサポート。
情報量が豊富で、的を得ていて、信頼できる。

腸をもみほぐしてもらって、
気持ちよくなって、
体調が良くなって、、、
でも、今までと同じ生活を続けていたら、
それは一時のことで終わってしまいます。

ブログにこんな言葉がありました。

私の腸セラピーでは、
お客様に自分の体の声が聞けて、
どう立て直したらいいのかを知ってもらうこと。
お客様にも知識を身に着けてもらこと。
を目標にしています。

そんな姿勢を目の当たりにして、
自分の目指したいものが見えてきました。

アロマテラピー = 癒し
そうとらえている人は多いでしょう。
私自身も「癒されたい」人たちの
お手伝いをしたいという思いがあります。

「癒されたい」という気持ちは前向きな思いです。
疲れていたり、
怒りの感情をもったり、
ネガティブになったり・・・。
そういうものを手放して、次に進みたい。
そんな前進しようという思いが
「癒されたい」の裏に隠れているのだと思います。

正直なところ、
アロマテラピーって少しお金がかかります。
あの小さなボトルが、なぜ数千円もするの?高いよ!
そう思う人、少なくないでしょう。

あの0.05mlの1滴に、
どれだけの労力がかかっているのか、
どれほどのパワーが秘められているのかを知れば、
納得はできると思います。

でも、
生活必需品でもなければ、
なければ生きていけないというわけでもない。

そこが課題です。
ヨーロッパでは精油やハーブが
日常的に使われています。
医療として用いられている国もあります。
科学的な根拠はもちろんのこと、
それがイイモノだってことを
体感しているからなのでしょう。

先日、娘が言いました。

アロマテラピーがいいって、
お母さんの思い込みだって思ってたけど
本当にいいんだって、最近分かった。

まずは、
アロマテラピーを
生活の中で気軽に活用してほしい。
そして、心も体も心地よくなる感覚を
より多くの方たちに実感してほしい。
そう思います。

何ができるのか?
どうしたらいいのか?

もっと勉強して、
たくさん悩んで、
いろいろと考えてみます。



aroma room Annnonでは、
ボディトリートメントのモニターさんを募集しています。
ご興味のある方はこちらからどうぞ。








by mimifufufu | 2017-01-22 16:00 | アロマテラピー | Comments(0)

親子でアロマテラピー


手練り石けんのクラフトレッスンを開催しました。
前回に引き続き、ROCOさんと一緒です。(心強い!)

今回は、赤ちゃんを子育て中のママたちに
体験してもらいました。

場所は、聖隷こども園ひかりの子の親子ひろば。
毎週水曜日、就園前のお子さんと保護者の方が集まって、
遊んだり、交流したり、育児相談をしたりできる場です。

赤ちゃんたちのかわいい声が聞こえる和やかな雰囲気の中、
13名のママたちが参加してくださいました。

f0113371_08021863.jpg


最近いろいろなところで
アロマの講習会が開かれていますが、
小さなお子さんがいると、なかなか参加しづらいもの。
今回はお子さんと一緒ということが前提ですから
気兼ねなく参加してもらえました。
こういう場、もっと増やしていきたいですね。

材料はどれも自然由来で、赤ちゃんが触れても
大丈夫なものばかりを使いました。
手練り石けんは、粘土をこねるように簡単に
形を作ることができるので、
「こんなに簡単に石けんができちゃうの!?」
という驚きの声も。

「いつもより子どもたちが穏やかだねー。」
とは、保育士さんからの声。
部屋にオレンジ・スイートを香らせたので、
その効果かもしれません。
緊張を緩和したり、
安眠を促すと言われている精油。
作用が穏やかなので、
小さいお子さんがいても
安心して香らせることができます。

そして、石けん作りに使ったローズウォーター。
バラの香りでママたちが癒されたのも
子どもたちが穏やかだった理由の1つかも。
子どもにとっては、ママの笑顔がいちばんです。


話は少し脱線しますが、
お母さん必見、耳寄り情報!
オレンジ・スイートの香りには
小学生の集中力に好影響を与える効果があり、
計算ミスが減る、という研究結果
出ているそうです。
使える精油です!




石けんを作ったあとは、ハーブティーを飲んで
少しおしゃべりの時間を持つこともできました。
ROCOさんからママたちにハンドマッサージのサービスもあり、
癒しのひとときになりました。

ママと子どもたちの笑顔をいっぱい見ることが
できて、こちらも幸せな気持ちになりました。

子育て中は、
自分の時間を持てなかったり
孤独になったり、
ストレスが溜まることが多くあります。
アロマテラピーでママたちの心が
ほっと緩むお手伝いが出来ればいいなと
思います。

みなさん、ありがとうございました!



※こちらの親子ひろば(@浜松市東区天王町)は、
参加自由+予約不要です。
お近くの小さなお友だち&ママたち、
ぜひ一度遊びに行ってみてくださいね♪




by mimifufufu | 2016-11-03 09:00 | アロマセラピー | Comments(0)

アロマの手練りせっけん教室を開きました。


大人13名、子ども7名が参加してくださって、
にぎやかで楽しいレッスンとなりました♬

予期せぬ質問が出たり、
思わぬところで思わぬ声が上がったり、
個性的な形の石けんができたり、
驚きと発見の連続でした。

f0113371_08022871.jpg

今回は、アロマの先輩ROCOさん
一緒にレッスンを開催しました。
ROCOさんは美容の専門家で、とても知識が豊富。
質問に対する答えに、私も参加者の1人となって、
つい聞きいってしまいました。
落ち着いた対応ぶりは、とても勉強になります。


丸テーブルを囲んでのレッスンは、
とても和やかで心地よい雰囲気でした。
このテーブルの形に何か秘密があるのかも?
ちょっと気になったので調べてみました。

◆円形テーブルは緊張感が和らぎ、会話が
スムーズにいきやすい心理的効果がある。

そういえば、前回のレッスンも円形のテーブルでした。



一方、

◆角形テーブルは人との境界線を感じやすい。

参加者それぞれが自分の作業に集中したいときは、
四角いテーブルがいいのでしょうね。


こうして講座を開くと、
気付かされること、教えられることがたくさんあります。
いろいろな意味で、私も生徒の一人。
勉強中の身には、とても貴重な経験でした。

みなさん、ありがとうございました!!


さて、10月ももう半ば。
郵便局で年賀状の予約申込書をもらいました。
年末に向けて、
クリスマスの企画を練っているところです。
楽しい講座が開けるといいな。




by mimifufufu | 2016-10-17 12:00 | アロマセラピー | Comments(0)
午前中、娘の学校の草刈りでした。
見事に育った草の庭に、ちょっとクラッとしましたが、たくさんの人でやると早いですね。
うちの庭にもみんな来てくれないかなー。ボランティア募集中です(笑)

草刈りの後のバザーでは、美味しそうなオヤツをゲットしました。
がんばって働いたので、午後は戦利品のオヤツでティータイム。
f0113371_20362159.jpg
炎天下の作業で日に焼けたので、ビタミンCたっぷりのローズヒップを
ブレンドしたハーブティーにしてみました。




さて、ここからはちょっとだけアロマセラピーのおはなし。

唐突ですが、トイレの芳香剤、どうしていますか?
日に何度も入るこの空間。
いい香りを楽しみたいですよねー。

そこで・・・
毎朝、トイレットペーパーの芯に1~2滴、精油を垂らします。
ペーパーがクルクルと回るたびに、ほんのりいい香り。
今日はレモンティートリーを香らせてみました。
トイレなのに、深呼吸したくなります





by mimifufufu | 2016-09-10 20:52 | アロマセラピー | Comments(0)

子育てママを癒すアロマテラピストSatomiです。2017年5月、茅ヶ崎にて自宅サロンaroma room Annon(アロマルーム アンノン)をオープンします!


by Annon