誇りを胸にしまう

誇りを持つことはとても大切です。

でも、その誇りが邪魔をすることがあります。

新しい世界に入っていくとき、
いったんその誇りを胸にしまって、
違う経験をしてきた人たちを
受け入れましょう。
その人たちと交わることで、
あなたの経験が増えます。

そして、然るべきがきたとき、
またその誇りを胸に前に進んで
行ってください。


娘の卒業式。
校長先生のお話でした。
とてもいいお話でした。

柳のような人になりたいと思います。
芯はしっかりとあるけれど、
いつも柔軟に、そしてしなやかに、
自分以外の人の経験や意見を
受け入れられる人。
そして、その中から自分に合うものを
取り込んで成長する人。

「誇りを胸にしまう」
ありそうでなかった言葉。
でも、とてもいい言葉です。




# by mimifufufu | 2017-03-17 23:14 | diary (Japan) | Comments(0)


f0113371_22543789.jpg
 ローズの精油
 税込12,937円
 その量、たった2g
 なかなか簡単に手の出る価格ではありません。

 いろんな種類の精油がありますが、
 その中でもローズは最も高価なもの。
 
 では、なぜこんなに高いのか?
 バラの花4000㎏からできる
 精油の量はたった1kg。


バラの花を育てたことのある方なら
わかると思いますが、
バラはとても手間のかかる植物。
とても病気や害虫に弱い。
これを防ぐために、農薬が使われます。
でも、農薬を使ったバラから精油を作ると、
バラの成分が濃縮されるとともに、
農薬も濃縮されてしまうのです。

というわけで、高品質な精油は
農薬や化学肥料が使われていない植物が
原料となっています。
バラを無農薬で育てるのはかなりな労力。
高くて当然です。

バラほどではありませんが、
その他の精油も、手間暇かけて育てられた植物から
生産されるのはほんの少しの量。
高品質な精油が高いのには理由があるのです。
逆に言うと、お手頃価格の精油には注意が必要です。

そうはいっても選ぶのは難しいですね。
専門家のいるお店で購入するのが安心ですが、
自分で選ぶ場合、
以下の内容がきちんと商品に明記、
もしくはHPなどで公表されているものを
選ぶと安心です。

*ブランド名
*品名
*植物学名
*抽出部位
*抽出方法
*生産国または原産国
*容量
*発売元または輸入元


高価なものですが、この価格に見合う魅力を持ちます。
バラの場合、
特有の甘く華やかな香りは、
傷ついたり、孤独な心をなぐさめ、
癒してくれます。
また、美容効果も高いと言われている
女性にうれしい精油です。

あなたも、お気に入りの1本をぜひ
見つけてみてくださいね。




# by mimifufufu | 2017-03-16 23:30 | アロマテラピー | Comments(0)
アロマテラピーというと
どんな使用方法が思い浮かびますか?

やはりなんといっても、特色は「香り」。
ディフューザーやルームスプレーなどの芳香浴が
アロマテラピーの代名詞となっていると思います。

でも、ただ楽しむだけではもったいない!
こんなに用途があるんです。

①健康管理
不眠対策、精神疲労の解消、食欲の調整などに、
アロマテラピーの香りが役立つと言われています。

②家事
重曹やクエン酸を使ったハウスクリーニング。
環境を破壊しにくいということで、最近、
本やテレビなどでよく紹介されています。
材料に精油を加えると、よい香りになるだけでなく、
抗菌消臭作用が働いて、お掃除後の気持ち良さが
倍増します!

③美容
私が使っている基礎化粧品はすべてアロマテラピーの
精油やアロマウォーターを使ったものです。
市販の化粧品にも精油が使われているものがあります。
自然由来のものだけで出来ているので、
敏感肌でも安心です。

④趣味
キャンドル、香水、ポプリなど、精油を使った雑貨を
作ることができます。
植物の香りだけで作られた香りの雑貨は、とても
優しい香りで、癒されますよ~♪

⑤代替医療
日本ではまだ医療に用いられることは少ないのですが、
ヨーロッパでは実際に医療の現場で使われています。
ドイツ在住時、精油は薬局でも扱われていました。
花粉症や風邪、生理痛、肩こりなどなど、効果があると
言われている精油がいろいろあります。

ちなみに、ここでよく出てくる「精油」とは?
植物のエッセンスがギュッと凝縮された揮発性の油。
エッセンシャルオイルとも言います。
よく言うアロマオイルとかフレグランスオイルは
人工的に製造されたものなので、精油とは別のもので
アロマテラピーでは使いません。

さて、実際にアロマテラピーをどんな場面で
どんなふうに使えるかは、
また少しずつご紹介していきます。
お楽しみに~♪




# by mimifufufu | 2017-03-15 23:57 | アロマテラピー | Comments(0)

はい、恥ずかしいです。
いい年して・・・って、思われるんじゃないかって。

でも、大丈夫。
コンサートに行くと、同世代(40~50代)が
わんさかいる。
親子で来ている人もたくさんいる。
日本人の心理として、仲間がいれば怖くない!(笑)

Kis-My-Ft2の玉森くんが好きなひと、手を挙げてー!

きっとたくさん手が挙がるはず。
「私、ファンなの。」
そう告白すると、
「私も!」という人、
少なくありません。
スマホの待ち受け画面も
しっかり玉森くんになっている。
でも、自ら進んで言う人は少ない(笑)

いいじゃないか。
我が子と同世代のアイドルを好きになっても。
恥ずかしくない!
みんなで公言すれば、怖くない!!

「この年になって、アイドルが好きってどういう感覚なの?」
友だちに聞かれました。
10~20代とかだったら、
恋人にしたいとか、結婚したいとか、
あるだろうけど・・・。

やっぱり、「顔」ですね。
「顔」が好みなんです。
あのきれいなお顔を見ていると、
なんだか幸せな気持ちになります。

注目して見始めると、
ドラマに出れば、役者としても素敵だわーと。
歌番組では、
歌い踊っている姿、なんてかっこいいのー!と。
テレビに出てくる彼は、
カッコイイだけでなく、
お茶目なところあり、
かわいいところもあり。
キャラクターもいいなぁと。

所属事務所は上手にプロデュースしますからね。
まんまと策にはまっているわけです(笑)
とても上手なビジネスです。

以前、テレビで
氷川きよしファンのおばあちゃんが
「きよしを生んでくれたおかあさん、ありがとう!」
と言っていましたが、分かります。

玉森くんを生んでくれたおかあさん、ありがとう!



この話題、ブログに書くのは初めてです。
では、なぜ書いたのか?
ただいま受講中の、好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」。
その中で、「ブログを毎日更新」の講義&宿題がありました。

「好きなことをブログテーマに」
好きはいろいろあれど、玉森くんのことはちょっと恥ずかしいなぁ。

「心のブレーキをかけていないか?」
ん?

「自分の本音に向き合う」
本音・・・ちょっと言ってみたい。

「したいことをすればいい」
ちょっと書いちゃってみる?

「自分が発信なんかしてもいいのか」
こんなおばちゃんがアイドルを語るなんて・・・。

「大丈夫。誰も見てない。自意識過剰をやめる」 
そ、そう? 誰も見てないよねー。

みんなに読んでもらおうと公開しているブログを
「誰も見ていない」前提で書くことは
どうかと思いますが、書いてみました。

やっぱりちょっと恥ずかしいです。




# by mimifufufu | 2017-03-14 23:19 | diary (Japan) | Comments(0)

質問
アロマテラピーのボディトリートメントに
求めるものは何ですか?

回答
・リラックス。
・リラックスと気分転換してメンタルを上げる。
・リラックス。体調を整える。
・コリの改善とのんびり過ごす時間。
・いやし
・リラックス気分を味わうため。
・リラックスにつきます。
・リラックス。コリのほぐし。
・リラックス。体のこりの解消。
・ストレス解消。リラックス。むくみ。
・ストレス解消。リラックス。
・体の不調の改善。リラックス。
・ストレス。疲れ。リラックス。

お客様からいただいたアンケートの回答を
抜粋してみました。
9割の方が「リラックス」という答え。

リラックスとは、
心身ともに緊張がほぐれ、くつろいでいる状態。

肩こりも、冷えも、頭痛も、
ストレスや心の疲れが原因のひとつと
なっていることが多い。
心がゆるめば、体もゆるんで、
結果、体調がよくなる。

もちろん、
原因はストレスだけではありません。
体の歪みだったり、
生活習慣だったり、
病気だったり、
様々。
その原因に応じて、
それぞれの分野に素晴らしい専門家がいます。

なんだかいい香りのアロマテラピーには
心をゆるめる力があります。
そして、それを私求められている。
だから、私は心をゆるめる癒しの専門家。


f0113371_17472859.jpg



施術後のお客様に
使った精油とともに「ひとこと」を書いて
お渡しします。
今まではそこに
「肩甲骨まわりがかたく、張っていました。
普段から、ストレッチなどででほぐせると
いいですね。」
なんてことを書いていました。

こんなこと、お門違い!
肩こりを治したいことが第一の目的であれば、
もっと他のところに行ってらっしゃるでしょう。
だいたい私、その道の専門家ではない。

私は癒しの専門家。
お客様はリラックスを求めている。
アロマテラピーを利用して、
サロンでくつろいでいただくこと。
心をゆるめる方法をご提案すること。
これが本分。

アロマトリートメントを受けたあと、
なんだか調子いい〜♫

精油の香りをかぐと、
なんだか心地いい〜♫

理屈じゃなく
「なんだかいい」という感覚。
アロマテラピーに触れて、
それを感じてください。

「なんだかいい」には理由があります。
アロマテラピーの精油は、科学的に証明された
ちゃんと効果のあるのものです。
日本では雑貨扱いなので、その効能は公には
謳えませんが、ヨーロッパでは実際に医療の
現場でも使われています。

アロマテラピーのこと、
心のこと、
体のこと、
勉強しました。
今も勉強しています。
これからも勉強します!
施術のテクニックもちゃんと体に効果が
あるように、練習+勉強しています。
お客様にとっては「なんだかいい」でも、
セラピストにとっては
「効果を狙ったいい」ものです。

上で触れた施術後の「ひとこと」。
こんなのをもらったら、どうでしょう?

☆使った精油 :ベルガモット

☆ひとこと :
ベルガモットは、
小さな柑橘系の果実から精油です。
キーワードは「感情の解放」。
ツライことも、うれしいことも、少しずつ
外に出せるといいですね。
心がいっぱいになってしんどくなったときはAnnonに、ほっと一息つきに来てください。


「なんだかいい」ひとこともまだまだ勉強中。
アロマセラピスト、国語も必須科目です。




# by mimifufufu | 2017-03-13 10:56 | アロマサロン | Comments(0)

子育てママを癒すアロマテラピストSatomiです。2017年5月、茅ヶ崎にて自宅サロンaroma room Annon(アロマルーム アンノン)をオープンします!


by Annon