住環境

ここはフランクフルト郊外の町。
フランクフルト市街から電車で30~40分ほどの閑静な住宅街です。

部屋は3階建てのアパートの最上階。
陽あたりがよく、明るく、暖かく、使い勝手のいい部屋です。

f0113371_70869.jpg
がらんとしていたリビングにもいくつかの家具が入り、だんだんと部屋らしくなってきました。
(IKEA通い。つかれたぁ。)









駅やバス停までは徒歩3分。
歩いていける範囲にスーパーマーケットが3件、大きな公園、
カフェ、ピッツェリア、アイスクリーム屋さん。
アパートの目の前には内科と産婦人科のドクター。
とても立地条件の良いところです。
(あまりに便利で、車を持たせてもらえそうにありません--;)


f0113371_6423538.jpg
アパートは全部で6世帯。

先週の日曜日には1階の方がお花を届けてくれました。ステキでしょ~。
奥様は花屋にお勤めされているそうです。
先日、小さなプレゼントを持ってお伺いしたところ、リビングに招き入れてくださって、少しだけお話を楽しんできました。
インテリアが重厚でクラシカルでとてもステキでした♪





ほかにも、部屋の中を見せてくれるお宅や、片言の英語でドイツ語の分からない私となんとかコミュニケーションを取ろうとしてくれる方など、みなさんとてもフレンドリー。

とても暮らしやすいところ。気に入ってます^^
# by mimifufufu | 2007-03-17 09:19 | ドイツで暮らす

はじめの一歩

3月4日。
フランクフルトの空は快晴で私たちを迎えてくれました。
幸先いいぞ!

娘と二人の日中は
部屋の整理をしたり、
家の近くを散策(探検)したり、
公園に通ったり、
電車でフランクフルト市内へ出かけたり、
お友達と会ったり・・・

そして、久しぶりに家族で食卓を囲む毎日。

いわゆる普通の日々です。
違う言葉や文化のなかで、すこし緊張することも多いけど、
ドイツの人たちは優しくてフレンドリー^^。

はじめの一歩、順調に踏み出しました。
# by mimifufufu | 2007-03-16 09:18 | ドイツで暮らす

ありがとう。

出発まで1週間を切りました。
先週、今週も友人やお世話になった方たちに会い、
しばしの別れを惜しみ、再会を約束。
あらためて、いろんな人に支えられていることを実感しています。

本当は一つ一つの出来事をここでお話したいところなのですが、
時間と心の余裕がなく、私信ですがお礼だけ^^↓↓

☆Y子へ
会議の続く忙しい中、時間を割いて来てくれて、ありがとう。
絵本、とっても気に入りました。毎晩読んでます。
全快した今、これまで以上にパワフルにねっ。

☆Tへ
忙しい上、体調も万全でないのに、会いにきてくれて、ありがとう。
どんなときも前向きにがんばるあなたをドイツからも応援してます。
めげずにガンバレ!

☆M先生へ
育児に仕事にめいっぱいのスケジュールの中、わざわざ訪ねてきてくれて
ありがとう。かわいいバッグ、娘はとても気に入ってました。
M先生にとってこのお仕事は天職だと私は思っています。がんばってね。

☆Hさん、Yさんへ
今日はおいしいお食事ごちそうさまでした。
たった半年のお付き合いだった私のことを気にかけてくださって、
本当にありがとうございます。
毎日のおしゃべり、とっても楽しかったです^^

☆Yoshiママさんへ
いろんな相談に乗ってもらって、気にかけてもらって、ありがとう。
これからもっとお世話になると思いますが、懲りずに仲良くしてくださいね。

☆いつもコメントをくださる皆さんへ
温かい励ましのメッセージやいろんな情報をありがとうございます。
ブログをはじめることで、顔も知らない皆さんとこうして出会えたことは
うれしい驚きでした。渡独後もいろんな話題を発信したいと思います。
また遊びに来てくださいね。

☆お義母さんへ
お手紙ありがとうございました。
いつも前向きで優しいお義母さんの言葉に勇気をもらってます。
家族の太陽になれるよう、無理しないでぼちぼちとやっていきますね。

☆両親へ
とにかくいろんな面で、ありがとう。
離れていても親子であることは同じ。
世話のかかる娘と孫がいなくなる分、自分の時間を楽しんでください。
ドイツへも一度と言わず、二度三度と来てね。楽しみにしてます。

☆パパへ
場所が変わり、仕事が変わり、一人で面倒なこともいろいろあったと思います。
パパが愚痴ひとつこぼさず、楽しそうにドイツ生活を始めている様子に
私も渡独が楽しみになり、心強くもなりました。
ありがとう。そして、これからもよろしくね。


みなさん本当にありがとう

明日プロバイダを解約し、明後日パソコンを航空便に乗せるため、
少しの間、ブログはお休みします。

次はドイツからタイトルを変えて、ドイツのこと、私たち家族の近況を
綴っていきたいと思います。

また近いうちにココでお会いしましょう。
See you soon☆




# by mimifufufu | 2007-02-26 21:09 | diary (Japan)

star chart☆

こんな本を買いました。


星空ガイド2007

新居の寝室には天窓があり、
「ベッドに横たわると真上に北斗七星が見える」そうです。

というわけで、夫から日本語の『星座マップ』のリクエストがありました。

これから晴れている日はいつでも星空を眺めながら眠りに就けるわけです^^
ロマンティックでしょ☆☆☆
# by mimifufufu | 2007-02-21 21:42

検査しました。

おかげさまで、娘の熱はやっと下がりました^^

出始めは先週の水曜日。金曜日にいったん下がったものの、
ずっと38℃を超える高めの熱。
心配になって、月曜日に再度病院へ足を運びました。

「検査しましょう。」

5歳ともなると、「検査」が何を意味しているか分かるんですね。

「なになにっ?なにするのっっ?痛くないっっっ?」
表情は真剣そのもの。

「胸のお写真撮らせてね。」

「あぁ、知ってる、知ってる!この前やったよ^^平気だよ。」
ほっと安心した顔。渡航前検診でやったばかりもんね。

「じゃぁ、次は奥のベッドに寝てくれるかな。」
看護士さんが手にしたものを見て目つきが一変しました。採血です。

「何それ?何するの?なに?なに?痛くないっ?

「う~ん、ちょっとチクッとするかなぁ。」

「ヤダーーーーーーーーッ!ぜったいヤラナイーーーーーーーーッ!!」
そばにあったカーテンをつかんで離さない。

「がんばったら、大好きなお菓子買ってあげるよ。」

「イ・ラ・ナ・イーーーーーッ!」
お菓子で釣ってもダメ。カーテンから引き剥がそうとする私に
噛み付こうとまで・・・。

「でも、やらないと病気治らないんだよ。帰れないよ。」

「バカッ!」
看護士さんたちに向かって捨てゼリフ。

その後4人がかりで押さえつけられ、病院じゅうに響き渡る大きな声で
泣き叫び、無事(?)採血を終えました。ちょっとかわいそうだった(;_:)

でも、まだ続く・・・
# by mimifufufu | 2007-02-21 00:28 | 娘のこと

前向きにがんばるママを応援するアロマセラピストSatomiです。神奈川県茅ヶ崎市のプライベートサロンaroma room Annon(アロマルーム アンノン)では、アロマテラピーのクラフトレッスンとボディトリートメントをご提供しています。毎日の子育てに疲れてしまったとき、アンノンで元気と笑顔を取り戻してくださいね。


by Satomi