画像の説明文

2008年 10月 08日

アンダルシア ~ジブラルタル&マルベーリャ~

旅の終盤はビーチリゾート「コスタ・デル・ソル」
地中海に向かって車を走らせます。

まず向かったのはジブラルタル
イベリア半島にあるイギリス領です。
通貨はジブラルタル・ポンド。公用語は英語。
ダブルデッカーも走るそこはイギリス!

なんといってもここの見どころは間近に見えるアフリカ。
(アフリカ大陸までの最短距離はたった14キロ。)
が、いろいろ事情がありまして、見ていません(><)

f0113371_1444981.jpg気を取り直し、街のメインストリート。
これがイギリスの雰囲気・・・・・なのかなぁ???
よく分からない。
こうポンドが強いと、何もかもが高く感じられ、
ランチもビックリするような値段。
免税区域なので、アルコールやタバコ、電化製品はタックスフリーで購入できるようですが、特に欲しいものはなく・・・。

ジブラルタルに行ったらアフリカを見ましょう!
それ以外はとりたててどうと言うことはないような気がします。
(あくまでも私の個人的見解です^^;)







f0113371_1482865.jpg次の目的地は高級リゾート地マルベーリャ。
ここで知合いのドイツ人家族と待ち合わせ。
ご主人のお母様がここに住んでいて、ちょうどこの時期に彼女を訪ねてきていたのです。
初めて会った彼女は、キュートでフレンドリーなおばあちゃん。気遣いが出来て、おしゃべりが楽しくて、一度会っただけで私はファンになってしまいました。
コスタ・デル・ソル沿岸はリゾートマンションの建築ラッシュ。リッチな人たちはもちろん、年金ビザを持った北ヨーロッパの人たちが老後をこの暖かい地域で過ごそうと引っ越してくるそうです。
出来ることなら私もここで暮らした~~~い!


話は戻って、マルベーリャ。旧市街を案内してもらいました。
f0113371_251627.jpg
10年ほど前、寂れていたこの旧市街を多額の資金を投入して再生したのだそうです。

広場にあった彫刻。ダリ作『ドン・キホーテ』。
f0113371_29525.jpg


f0113371_2184786.jpg大人がバルで食事と会話を楽しんでいる間、
娘はこの家族の男の子2人とビーチで鬼ごっこ。
やんちゃなこの2人。カメラを向けるとわざと変な顔をしたり
お尻を向けたり・・・・・かわいい奴らなのです^^
大人も子供もリゾートでのひと時を満喫。

後ろ髪引かれながら、その日の宿泊場所へと移動。
その話はまた今度。。。
# by mimifufufu | 2008-10-08 13:44 | 旅行(スペイン)

2008年 10月 07日

アンダルシア ~アルコス・デ・ラ・フロンテーラ~

アンダルシアに点在する白い村。
なぜか『小さな村』に弱いのです。
絶対に行かなくっちゃ!

ガイドブックには魅力的な村がいくつも載っていました。
厳選した中のひとつがここ。アルコス・デ・ラ・フロンテーラ。

そして、ここに行きたいもう一つの理由。
パラドール!
パラドールとは、歴史的建造物やお城を利用して作られた国営の宿泊施設。
スペイン国内に92箇所あるそうです。
f0113371_02006.jpg


f0113371_020268.jpg

断崖絶壁の上に建つこのパラドール
部屋のテラスからは、絶景を眺めることが出来ます。
f0113371_0205286.jpg



村の中はなんとも素朴な雰囲気。
f0113371_2253465.jpg


f0113371_226247.jpg


f0113371_2263098.jpg



夕食の後、村を散策。
f0113371_126469.jpg
日中はたくさんの観光客が歩いていますが、小さな村の夜はひっそり。
こんな静かな村を歩けるのも、村内に泊まる醍醐味。

小さな村の静かな夜。
古いお屋敷に泊まって・・・・・「ちょっと怖い。」、「何か出そう。」
情緒のないわが家族にはシティホテルの方が向いているよう^^;
パラドールめぐりを趣味とする方はここを絶賛していました。
(数あるパラドールの中でも、いちばんはアルハンブラだそうです。)
古城ホテルなどに泊まるのが好きな方にはぜひオススメのホテルです。
# by mimifufufu | 2008-10-07 04:51 | 旅行(スペイン)

2008年 10月 06日

アンダルシア ~コルドバ~

コルドバもイスラム文化の影響が色濃く残る場所。

ここではメスキータを訪れました。
メスキータとはスペイン語でモスクの意。
カトリックの教会ですが、もともとはイスラム教のモスクでした。
こちらも「人類の創造的才能を表現する傑作」である世界遺産。
f0113371_1282821.jpg
セビリアを朝のんびりと出発したため^^;、
コルドバではあまりゆっくり出来ず、以上終了。


f0113371_1563316.jpgセビリアへ戻っての夕食はまたPaoloのいるEL 3 DE ORO。
パエリアが美味しかった~。











f0113371_4394328.jpg

ちなみにこちらがPaolo→→→→→
けっこう似てます。
本人、かなり喜んでました。
# by mimifufufu | 2008-10-06 00:59 | 旅行(スペイン)

2008年 10月 05日

アンダルシア ~セビリア~

フラメンコの本場、セビリア
こちらにも見どころがあります。

でもその前に腹ごしらえ^^;
ホテルのスタッフおすすめのレストランにGO!
EL 3 DE ORO
たこ、イカ、イベリコ豚。どれも頼んでも◎。
f0113371_636045.jpg
昨日はつまらなかった娘も満足のご様子。
ウエイターのPAOLOと仲良くなってメルアドまで交換していました。ナンパ(笑)?

さて観光。世界遺産セビリア大聖堂
世界第3位の大きさ。
f0113371_6281638.jpg
世界遺産登録基準の中にこんなものがあるそうです。
人類の創造的才能を表現する傑作。
人の手によってこういうものが生み出されるとは、
同じ人間として、ただただ驚くばかり。


f0113371_23594589.jpg宿泊はApartmentos MURILLO
ここに2泊。
アパートタイプホテルのため、部屋はリビング+寝室の2室構成。
大聖堂まで徒歩5分。観光にも食事にも便利な場所でした。









    そして、フラメンコ!
    スペインには「タブラオ」というフラメンコを楽しめるレストランorバーがあります。
    夜はそのタブラオへ。
f0113371_0385231.jpg
    迫力の踊り。


  夕食はまたタパス・バル。
f0113371_0421590.jpg
  生ハムの豚足がずらりとぶら下がる。
  (どこのバルもだいたいこんな感じ。)

スペインの夕食は遅くて、8時を過ぎないとレストランは始まりません。
(それでもまだ早いほうらしい。。。)
ってわけで、娘は毎晩夜更かし。この日もホテルに着いたのは23時ごろ。
それでもまだ外はざわざわ。彼らはいったい何時まで夜を楽しむのだろうか?
平日なのに。。。
# by mimifufufu | 2008-10-05 15:39 | 旅行(スペイン)

2008年 10月 04日

アンダルシア ~グラナダ~

f0113371_1241013.jpg

最初に訪れたのはグラナダ。
目的はやっぱりココでしょう。アルハンブラ宮殿!
こちらは人気の観光地。予約していった方がベター。
入場できない場合があります。
インターネットにて予約可。
当日は予約の際に使用したクレジットカードを持参すればOKです。

イスラム王国の宮殿アルハンブラ。
北ヨーロッパでは見ることの出来ない独特の様式があちこちに。
14世紀の昔、ここで貴族たちはどんな風に過ごしていたのでしょう?
長いときを経て、いにしえの人たちと同じ場所で同じ景色を眺めることができるなんて、
なんとも不思議な感じです。
f0113371_15232869.jpg
歴史ある場所を訪れるたび思うことは・・・・・
世界史を勉強しておけばよかった~。
というわけで、詳細を語ることは出来ません^^;
リンクをご参照くださいませ。)

さて、この日の宿泊はNH Inglaterra
カテドラル近くのこのホテル。
アルハンブラへのバス停はすぐそばだし、周辺にレストランやバーはたくさんあるし
便利な場所でした。部屋も広くて清潔。従業員は親切。朝食も美味しい。
最近NHホテルファンになりつつある私です。

そして、夕食。
スペインといえばタパス・バル。
タパスとはつまみのこと。要は居酒屋みたいなもんです。
f0113371_15133672.jpg
立ち飲みの人も多く、ちょっと1~2杯引っ掛けて次へ、というバルをはしごするのが通例。
まぁ子連れではそうもいかず、我が家は1軒目でガッツリ食べて、はいおしま~い。
生ハムもビールも美味しかった~^^

さて、旅行後の余談。
娘がおじいちゃんに旅行の様子を報告していました。

  アルハンブラ宮殿に行ったんだよ。
  パパとママはとても楽しそうだったんだけどね。○○(娘)はつまらなかったの。


そ、そ、そうだったの~。
古い建物を見せられても何が楽しいんだか、分からないよね。。。^^;
# by mimifufufu | 2008-10-04 14:08 | 旅行(スペイン)
 


茅ヶ崎駅から徒歩4分、アロマテラピーとフラワーエッセンスのプライベートサロンaroma room Annon(アロマルーム アンノン)のセラピストSatomiのブログです。


by Satomi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ごあいさつ
profile
アロマサロン
ドイツで暮らす
ドイツで食べる
ドイツで使う
ドイツでお出かけ
ドイツ語
diary (Deutschland)
diary (Japan)
旅行(ドイツ)
セルフブランディング
旅行(イタリア)
旅行(フランス)
旅行(スイス)
旅行(ベルギー)
旅行(オランダ)
旅行(スペイン)
旅行(フィンランド)
旅行(イギリス)
旅行(デンマーク)
かさこ塾
アロマテラピー
ハーブ
フラワーエッセンス
子育て
わんこのこと
映画
お客様の声
茅ヶ崎
湘南
旅行(日本)
キッズアロマ
おいしいもの
健康
SS健康法
レッスン
茅ヶ崎グルメ情報

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

ブログパーツ

タグ

(72)
(70)
(64)
(54)
(43)
(39)
(26)
(22)
(20)
(16)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ナチュラルライフ
美容・健康

画像一覧