タグ:子育て ( 11 ) タグの人気記事

最近の若いもんは・・・

いつの時代も聞くこの言葉。

その「最近の若いもん」を
そんなふうにしたのは、大人。
自分の子どものことではないから関係ない。
私には子どもはいないから関係ない。
そうかなー?
子どもって親だけじゃなく社会で育てるもの。
若いもんみんながおかしいのだとしたら、
社会全体がおかしいのだ。
たから、あなたも他人事ではない。
f0113371_17192287.jpg

でも、「最近の若いもん」も捨てたものではない。
ちゃんと自立した立派な人、
魅力的な人がたくさんいる。
そういう人に、ここ数年よく出会う。
そして、十も二十も若い人の姿を見て
反省することも多い。
いったいどうやって育ったら、
こんないい子になるんだろう?
それとも、大人になってから自分で考えて、
自分で気付き、自分で成長したのかもしれない。

まず、イイオトナが自分のことを棚に上げて、
「最近の若いもん」を批判している時点で、アウト!
自分の価値観でしか物事を見ていない。
これは私自身にも言えること。
私もやってしまっている(痛)
でも、もうヤメル!

若かろうが、年取っていようが、年齢に関係なく、
人間性の素晴らしい人もいれば、そうでない人もいる。
年齢で判断するのではなく、
自分の価値観だけで判断するのではなく、
先入観を持たずに相手の話を聞ける
ニュートラルな人でありたい。
私が無意識に若いもん批判してたら、教えてください。


なぜ、こんなことを言い出したかというと、
昨日、弟のお嫁さんに会ったから。
今まで何回も会っているので、今更なのですが、
私たち来客に対する気遣い、気の配り方。
夫である私の弟と、
もうすぐ3ヶ月になろうとする赤ちゃんへの
振る舞いや言葉かけ。
さりげなく自然で、押し付けがましくない。
意識なくできているんだと思う。
こういう何気ない態度にその人の為人が出る。
こんなママに愛情深く育てられる子は幸せだ。
f0113371_17083897.jpg

・・・と、娘に語っていたら、
「おかあさん、今ごろ気付いたのー?」と言われた。
子どもの方が、
人間性を見抜くのが得意なのかもしれない。

「弟よ、いい人と結婚できてよかったね。」
心からそう思ったのでした。
(読んでないと思うけど;笑)





by mimifufufu | 2017-05-23 21:00 | diary (Japan) | Comments(0)

中学生男子のなりたい職業ランキングの3位は
YouTuberだそうです。


誰もが見ることができる場で、
誰もが自由に自己表現できる。
私が子どもの頃には想像もしなかった!(笑)
一般人の影響力なんて、大したものではないけれど、
リアルに発言するときと同様、
自分の言葉や表現には責任を持ちたいものです。
想像力豊かで、クリエイティブで、
問題意識の高いYouTuberさんが
増えるといいなと思います。

インターネットはとても便利です。
子どもがインターネットを使うことには
賛否両論あるけれど、
今の世の中、使うなという方が無理。
人に迷惑をかけたり、
犯罪を犯したりするのは、
インターネットを使う、使わない以前に
人としての道徳観、倫理観の問題です。

まだまだ経験不足だったり、
問題意識が希薄だったりする子どもたち。
「インターネット=悪」と捉えるのではなく、
せっかくあるこの便利なものを
上手に使っていきたいものです。
大人も一緒にインターネットの使い方を考えて
子どもの心の成長に繋げていけると
いいですね。

・・・と思ったのは、先日の保護者会での話。
高校生のインターネット利用についての講習が
ありました。
使い方を大人も「一緒に考える」ことを
講師の方が何度も強調していたのが
印象的でした。

さっそく話し合い。
何が良くて、何がいけないのか。
なぜダメなのか。
どんなふうに使えばいいのか。

そうしたら娘自ら
自分なりのスマホの使い方、決めごとを考えて
提案してきました。

やはり、ただ叱るだけじゃダメだな〜と、
話し合い必要だな〜と、反省反省。





by mimifufufu | 2017-04-30 23:50 | 娘のこと | Comments(0)

思春期の子どもを持つ母の悩み。
反抗期

あー言えば、こう言う。
親の言うことには、すべて反論。
叱れば、逆切れ。

反抗期に、
「子どもは親を心の中で殺す」
とも言われます。

殺す!?

おかあさん、
ショックを受けなくても大丈夫!
これは成長の過程で必要なこと。
子どもはこの反抗期を経て親離れをしていく。
自分で考え、自分独自の価値観を見つける。
いつまでも親の言うことだけを信じて、
従っていたら、自立できない。
「いい子=大人にとって都合のいい子」
であることも多い。
自立できない大人の中には、
反抗期のなかった子が多いそうです。

だから、我が子が反抗したときには、
「ちゃんと成長しているぞ。よしよし。」と
思えばいいわけです。

でもね、親も人間。
あっちがそういう態度だと、
こっちも平常心ではいられません!
つい大人気ない態度を取ってしまう。
仕方ありません。

傍から見れば、
あんなに優秀な○子ちゃんも
家ではお母さんとバトルの毎日。
とか
いつも礼儀正しい○男くんも
おかあさんに「クソ○バア」と言ったりする。
など。
同年代の子を持つママ友からはよく聞く話。
我が家でもバトルが繰り返されています。
今日も娘と喧嘩しました(笑)
みんな同じです。

心の片隅に「反抗期は必要なこと」という
思いがあれば、
ちょっとは気が楽になるんじゃないかな。
押さえつけようとせず、
未熟ながらも自分で結論を出そうとする
子どもを応援してあげたいですね。
そこで失敗したとしても、
それも必要な経験です。

ちなみに、
反抗期がないからダメということではありません。
小さいころから自立心旺盛な子は
反抗期を経験せずに独り立ちすることもあるし、
親の器が大きければ、子どもは反抗する必要も
ないのかもしれません。

でも、親が何から何までお膳立てして、手伝って、
それに素直に従っているのだとしたら、
「うちの子は反抗期もなく、いい子」と思うのは
危険かもしれません。




by mimifufufu | 2017-04-27 23:30 | diary (Japan) | Comments(0)
自分の将来のことをただの夢ではなく、
現実的、具体的に考え始める思春期。

選択肢は多い方がいい。
子どもから大人への転換期を迎え、
悩みや葛藤を抱える子どもたち。
たくさんの人に会うこと、話すことは
これからの生き方を選んで行く上で大切な経験。
いろんな大人の、いろんな生き方を見ながら、
イイトコドリをしていけばいいと思う。

東京で開催された
「好きを仕事にする見本市=かさこ塾フェスタ」に、
娘と行ってきた。

お母さんが通うかさこ塾の塾長というだけでなく
ギターを持って弾き語りをしたり、
作詞作曲までしてしまうかさこさん
浜松で偶然すれ違ったときには
「わーっ、本物だー!」と
感動したのだとか。
今回は少しだったけどお話もできて、
一緒に記念撮影までできた(^^)v

いろんなブースにもお邪魔した。
お会いした順に、
愛犬占いで、娘とわんことの意外な関係が明らかに!
2人(1人+1匹)の関係がいい方向に変わってきました。

かわいくてオシャレなカードを購入。
セルフマガジンもセンス良く、とっても充実した内容!

初めて知ったオルゴナイト。電磁波をブロック。
次は、カードセッションを受けたいっ!

会場に着いた時から、このブースが気になっていた娘。
念願の着物が着られて、ご満悦♪

履きなれないローファーに苦戦していた娘のインソール作成。
毎朝、駅まで走っているのは寝坊のせいではなく、
インソールのおかげだよね(笑)

大槻さんの隣のブースで、
いろんな器具で顔をゴリゴリ施術していた藤田さん。
「おかあさん、アレやりたい!」と親子2人で
顔をすっきりさせました。

終了間際に駆け込みでお願いした英語相談。
娘はどーしてもお話ししたかったのだそうです!

超ポジティブ思考の娘は、セッションを終えた後
さらに前向きに!
包容力あるセラピーに私も力をいただきました。


母に誘われてしぶしぶ付き合ったのかと思っていたら、
私よりパンフレットを読み込み、
この人に会いたい、聞きたい、話したい、と
家を出る前から考えていたらしい。
その場で興味を持って飛び込みもあり。

好きなことを仕事にしている人たちに実際に会った。
人生の選択肢の一つとして、
こんな形もあるんだということを
目の当たりにできたのは、
貴重な経験だったに違いない。
本人はそんなことを深く考えずに
ただただ楽しんでいただけなんだと思うけど(笑)、
感じるものはあったはず。

この年頃の子たちが、様々な分野の大人たちと
一度に会える機会はなかなかない。
懇親会にも参加して、母の横で大人たちの話を聞いていた。
なかなか興味深かったみたい。

偏った考えを持つ男と、
偏った考えを持つ女が
子育てをすると、
偏った考えを持った子供が育つ。
夫婦二人で子育てをするということは
そういうこと。
だから一人でも多くの大人と
触れ合った方がいい。

というのを読んだことがある。
中高生のおとうさん、おかあさん、
いろんな場で、いろんな人に会う機会を
作ってあげてください。
そして、中高生のみんな、
自らもいろんな人に会おうしてください。

ちなみに、
かさこ塾フェスタは広島、福岡、大阪でも開催!
いろんな大人に会えますよ。




by mimifufufu | 2017-04-19 15:33 | かさこ塾 | Comments(0)

新幹線に乗って


目的地は横浜。

昨日、娘の公立高校の出願を終えました。

ここ静岡県では、
中学校の先生が高校へ手続きに行ってくださるので、
本人は必要書類をそろえて、先生に渡すだけです。
それが普通だと思っていたのですが、
神奈川県は受験生本人が高校に出向くのが原則。
まさに、ところ変われば品変わる。

原則通り、本人が(母もくっついて)志望校へ。
受付開始20分ほど前に到着すると、
すでに数人の中学生が並んでいます。
親が付き添っているのは我が娘だけ。
受付会場に一緒に入ろうとすると、
「保護者の方はご遠慮ください。」
と入れてもらえませんでした(^^;

家でも学校でも何度も確認したはずだったのに、
記入漏れがあったようで、
途中どこかに連行されていましたが(笑)、
なんとか無事済ませることが出来ました。

手続きを終えて、
娘が中学校に報告の電話を入れると、
「社会勉強になりましたね。」
と先生がおっしゃったそうです。
その通りですね。
これで、公私立ともに出願手続きは完了!

10日ほど前から出ていた蕁麻疹が、
夜になると痒くて難儀していたのですが、
昨夜からまったく痒みを感じなくなりました。
入試本番はこれからなのに、
受験料を払って、手続きを済ませたら、
親の務めはここまで!と思っているんだな、私。

あとは本人の頑張り次第。
受験生の実力は受験直前まで伸び続けるそうです。
最後のひと踏ん張り。
もう何も言いません。
たぶん、きっと、もしかしたら、ひょっとすると・・・?(笑)


f0113371_22144939.jpg

この子はお留守番。
最近、おねえちゃんがあまり遊んでくれません。
もう少しの我慢だよ。





インスタグラムやっています。
お暇なときに覗いてみてください。
 


by mimifufufu | 2017-01-31 22:00 | 娘のこと | Comments(0)

Tooth Fairy


部屋の片づけをしていたら、
こんなものを見つけました!
f0113371_20272915.jpg


以前Tooth Fairy(歯の妖精)のことを
ブログに書きました。
あのときの手紙です。

なんだかとても懐かしくて、
つい片づけの手が
止まってしまいました。

憎まれ口をたたく女子中学生にも
こんなにかわいらしいときが
ありました016.gif



インスタグラムやっています。
お暇なときに覗いてみてください。





by mimifufufu | 2017-01-09 09:00 | 娘のこと | Comments(0)

黒い鶏肉


2017年 初弁当。
f0113371_09312129.jpg

今年もお弁当作りが始まりました。

「黒い鶏肉が食べたいっ!」
というリクエストにより、
右上にあるのは
鶏肉のバルサミコ酢焼き。
娘の大好物です♪

醤油とバルサミコ酢に
ちょっとおろしにんにくを
加えたタレに漬けて、
焼くだけ。
タレはすべて目分量です。
醤油の方がバルサミコよりちょっと多めかな。
私は、前日の夜のうちに
タレに漬けておきますが、
1時間も漬ければ大丈夫。

召し上がれ~!

それにしても、センスのない詰め方。。。
ブログやInstagramでは
おしゃれで美味しそうな弁当が
たくさん紹介されていますねー。
勉強します!
便利な時代です。

明日から3連休ですね。
娘の学校は4連休。
まだまだ冬休み気分が抜けません。



インスタグラムやっています。
お暇なときに覗いてみてください。






by mimifufufu | 2017-01-06 09:42 | diary (Japan) | Comments(0)

親子でアロマテラピー


手練り石けんのクラフトレッスンを開催しました。
前回に引き続き、ROCOさんと一緒です。(心強い!)

今回は、赤ちゃんを子育て中のママたちに
体験してもらいました。

場所は、聖隷こども園ひかりの子の親子ひろば。
毎週水曜日、就園前のお子さんと保護者の方が集まって、
遊んだり、交流したり、育児相談をしたりできる場です。

赤ちゃんたちのかわいい声が聞こえる和やかな雰囲気の中、
13名のママたちが参加してくださいました。

f0113371_08021863.jpg


最近いろいろなところで
アロマの講習会が開かれていますが、
小さなお子さんがいると、なかなか参加しづらいもの。
今回はお子さんと一緒ということが前提ですから
気兼ねなく参加してもらえました。
こういう場、もっと増やしていきたいですね。

材料はどれも自然由来で、赤ちゃんが触れても
大丈夫なものばかりを使いました。
手練り石けんは、粘土をこねるように簡単に
形を作ることができるので、
「こんなに簡単に石けんができちゃうの!?」
という驚きの声も。

「いつもより子どもたちが穏やかだねー。」
とは、保育士さんからの声。
部屋にオレンジ・スイートを香らせたので、
その効果かもしれません。
緊張を緩和したり、
安眠を促すと言われている精油。
作用が穏やかなので、
小さいお子さんがいても
安心して香らせることができます。

そして、石けん作りに使ったローズウォーター。
バラの香りでママたちが癒されたのも
子どもたちが穏やかだった理由の1つかも。
子どもにとっては、ママの笑顔がいちばんです。


話は少し脱線しますが、
お母さん必見、耳寄り情報!027.gif
オレンジ・スイートの香りには
小学生の集中力に好影響を与える効果があり、
計算ミスが減る、という研究結果
出ているそうです。
使える精油です!




石けんを作ったあとは、ハーブティーを飲んで
少しおしゃべりの時間を持つこともできました。
ROCOさんからママたちにハンドマッサージのサービスもあり、
癒しのひとときになりました。

ママと子どもたちの笑顔をいっぱい見ることが
できて、こちらも幸せな気持ちになりました。

子育て中は、
自分の時間を持てなかったり
孤独になったり、
ストレスが溜まることが多くあります。
アロマテラピーでママたちの心が
ほっと緩むお手伝いが出来ればいいなと
思います。

みなさん、ありがとうございました!



※こちらの親子ひろば(@浜松市東区天王町)は、
参加自由+予約不要です。
お近くの小さなお友だち&ママたち、
ぜひ一度遊びに行ってみてくださいね♪




by mimifufufu | 2016-11-03 09:00 | アロマセラピー | Comments(0)

先日、学校で席替えをした娘。

「勉強に集中できる席になったよ。ぼっち席!」

クラス人数が奇数なので、
窓際いちばん後ろがひとり席になります。


数日後。

「ぼっち席、ボーッとしちゃうから、集中できないんだよねー。」

015.gif

まぁ、予想どおりでしたけどね。
わかります。
母ですから。


みなさん、
「娘ちゃん、おもしろくていいわねー。」
と言います。

はい、毎日おもしろいですよ。とても。

でも、
「自分の子だったら、どう?」
たいていの人は無言になります(笑)

未だに取扱い方法が
わかりません。
母ですけど。

037.gif

But... that's what I like about her053.gif


************



話は変わりますが・・・

ストレスにはビタミンCが不可欠です。
ストレスを感じると分泌される
抗ストレスホルモンの生成に
ビタミンCが使われるからです。

ちなみに、
お肌のため、ビタミンCを摂るといい
と言われますが、
体内でビタミンCが消費される順番は
生命の維持に必要な度合いの順なので、
お肌に回るのは、残念ながら後の方です。


さて、ハーブには
「ビタミンCの爆弾」と呼ばれるものがあります。
それは、ローズヒップ
ビタミンCの含有量はレモンの20倍。

ちょっと酸っぱいので、
カモミールやエルダーフラワーなど
甘みのあるハーブと組み合わせると
飲みやすくなりますよ。

f0113371_14034805.jpg

今日は、エルダーフラワーやローズ、
ハイビスカスとブレンドしてみました。
ルビー色のハーブティーは
見ていても心が癒されます。



************



土曜日は
友だちとお隣の県までドライブ。
心ゆくまでおしゃべりしてきました。

f0113371_13360106.jpg

おいしいコーヒーと
焼きたてのアップルパイ。

おいしいものとおしゃべり。
最高のストレス解消方法です。




by mimifufufu | 2016-10-23 21:30 | 娘のこと | Comments(0)

雨と涙の運動会

秋分の日。
降水確率は午前中60%、午後から80%。
小雨降る中、開催決定された娘の運動会。
1時間半遅れでスタートしたときは、くもりぞら。
いっときは奇跡的に太陽も顔をのぞかせました。


メインは、1~3年生クラス別縦割りの応援合戦。
女子はダンス。男子は応援団演舞。
夏休みのほとんどを費やし、3年生が振り付け、衣装、音楽を考え、作り上げました。
親としては、「受験勉強しなければいけないこの時期に」と思うことは何度もありましたが・・・(苦笑)

悩んで、泣いて、怒って、笑って、そして出来上がったダンス。
本番では笑顔いっぱいに演じて、さわやかで、かわいくて、躍動感があって、
そして時に凛々しくて、、、キラキラと輝いていました。

そして、クライマックスはクラス対抗縦割りリレー。アンカーを務めました。
f0113371_10234418.jpg


閉会式終盤、待っていたかのように降り始めた雨。
「急いで教室に入りなさーい」と言う先生の声を背に、わざと雨に濡れながらゆっくりと
校舎に向かったそうです。いろんな思いがあったのでしょう。
結果は思うようなものではなくて、そんな中でも達成感もあったのか、涙が止まりませんでした。
でも、私の中ではどれも1等賞!親バカですが、こちらもうるっとしました。

イベントのたび、全力投球で取り組んで、もうちょっと気楽にやってもいいんじゃない、
と、ときどき思いますが、これも彼女のイイトコロ。中学校生活もあと半年。
いっぱい悩んで、いっぱい笑って、充実した毎日を送ってほしいと思います。



衣装作りの手伝いで寝不足続き。
早朝からのお弁当作り。
母も疲れました。。。
ハーブバスでゆっくりリラックス。
f0113371_10200214.jpg

今週末が運動会のところも多いようですね。
おかあさんも、お弁当作りに、応援に、がんばってください😊



by mimifufufu | 2016-09-24 10:34 | 娘のこと | Comments(0)

前向きにがんばるママを応援するアロマセラピストSatomiです。神奈川県茅ヶ崎市のプライベートサロンaroma room Annon(アロマルーム アンノン)では、アロマテラピーのクラフトレッスンとボディトリートメントをご提供しています。毎日の子育てに疲れてしまったとき、アンノンで元気と笑顔を取り戻してくださいね。


by Satomi