自分の気持ちに正直になると、得られるものは・・・

信頼と仲間。

いつも自分の気持ちに正直に生きていた友人が
しばらく会わない間に武道家になっていた。
黒帯を取り、
先生と呼ばれるほどの人になっていた。

子どもの習い事がきっかけだったけれど
今では彼女の方がハマり、
子どもたちがやめた今でも続けている。

出会った頃から、行動的で猪突猛進。
そうかと思うとネガティブ思考の
悩み多き女子になったりする。

正直に言うと、
そんな行動に以前は戸惑うこともあった。
いいことであれ、悪いことであれ、
自分の気持ちを素直に表現できる彼女が
うらやましかったんだと思う。

久しぶりに会ったらやっぱり
ちょいちょいネガティブ発言が出てきた。
黒帯なのに、先生なのに、
弱気になってそれを言葉にできちゃう
彼女がなんか、かわいく思えた(笑)

○○ちゃんはダメじゃない。
できる人だよ。
自信持って!

何度も何度も、帰る間際も言った。
これ、自分に言ってたんだな、私。

そんなネガティブなところも包み隠さず
自分の思う道を突き進んできた。
いつも自分に正直だった。
そうしたら、黒帯だけじゃなく、
信頼やいい仲間も得た。

自分の意見を言ったあと、
あんなこと言わなければよかったとか
どんな風に思われたかなーとか思うことが
「気遣い」だと勘違いしていた。
それって信頼を失っていたんだな。

さすが黒帯!気付かせてくれてありがとう!!



こんなことを思いながらブログを書いていたら、
タイムリーにかさこさんもこんなこと
書いていました。やっぱり説得力があるな。





by mimifufufu | 2017-03-27 23:55 | diary (Japan) | Comments(0)
プロフィールって大事だなぁって感じた話。

かさこ塾の中で、「プロフィール作成」の
講義と宿題がありました。
提出し、添削を受けました。
ブログのプロフィールも更新しました。

なのに忘れていました!Facebookのプロフィール

一昨夜、突然始まった
かさこ塾 塾長かさこさんによるネーミング企画。
気付いた時にはもう終わっていたけど、
昨夜も始まった。やった!「私もお願いしまーす!」

f0113371_22492446.jpg

はいはーい、宣伝してますよん(笑)
なんと、ひと晩で約300人を命名。

わたなべさとみ → ワッター鍋さとみん

私自身、けっこう気に入っていますが、
「まんまじゃん」と思ったあなた・・・正しい!
これには理由があります。
私のFacebookプロフィール、空欄だったんです。
かさこさんは、ちゃんとプロフィールを見て、
ネーミングしている模様。
名付ける題材がなくっちゃ、ダメじゃん。

せっかく私のページを見に来てくれた人に
私がどんな人なのか知らせることが出来なければ、
何もわかってもらえない。
共感も、信頼も得られません。

それでも、こんなふうに名付けてくれたかさこさん(^^)
「私もネーミングされたい!」という人は、
またの機会がありそうです。要チェック。

f0113371_22573431.jpg

そして、リアルかさこさんに会いたい人はこちら へ。
思い立ったが吉日。
急がないと、すぐ満席になっちゃいますよー。




by mimifufufu | 2017-03-26 23:23 | かさこ塾 | Comments(0)

誇りを胸にしまう

誇りを持つことはとても大切です。

でも、その誇りが邪魔をすることがあります。

新しい世界に入っていくとき、
いったんその誇りを胸にしまって、
違う経験をしてきた人たちを
受け入れましょう。
その人たちと交わることで、
あなたの経験が増えます。

そして、然るべきがきたとき、
またその誇りを胸に前に進んで
行ってください。


娘の卒業式。
校長先生のお話でした。
とてもいいお話でした。

柳のような人になりたいと思います。
芯はしっかりとあるけれど、
いつも柔軟に、そしてしなやかに、
自分以外の人の経験や意見を
受け入れられる人。
そして、その中から自分に合うものを
取り込んで成長する人。

「誇りを胸にしまう」
ありそうでなかった言葉。
でも、とてもいい言葉です。




by mimifufufu | 2017-03-17 23:14 | diary (Japan) | Comments(0)

はい、恥ずかしいです。
いい年して・・・って、思われるんじゃないかって。

でも、大丈夫。
コンサートに行くと、同世代(40~50代)が
わんさかいる。
親子で来ている人もたくさんいる。
日本人の心理として、仲間がいれば怖くない!(笑)

Kis-My-Ft2の玉森くんが好きなひと、手を挙げてー!

きっとたくさん手が挙がるはず。
「私、ファンなの。」
そう告白すると、
「私も!」という人、
少なくありません。
スマホの待ち受け画面も
しっかり玉森くんになっている。
でも、自ら進んで言う人は少ない(笑)

いいじゃないか。
我が子と同世代のアイドルを好きになっても。
恥ずかしくない!
みんなで公言すれば、怖くない!!

「この年になって、アイドルが好きってどういう感覚なの?」
友だちに聞かれました。
10~20代とかだったら、
恋人にしたいとか、結婚したいとか、
あるだろうけど・・・。

やっぱり、「顔」ですね。
「顔」が好みなんです。
あのきれいなお顔を見ていると、
なんだか幸せな気持ちになります。

注目して見始めると、
ドラマに出れば、役者としても素敵だわーと。
歌番組では、
歌い踊っている姿、なんてかっこいいのー!と。
テレビに出てくる彼は、
カッコイイだけでなく、
お茶目なところあり、
かわいいところもあり。
キャラクターもいいなぁと。

所属事務所は上手にプロデュースしますからね。
まんまと策にはまっているわけです(笑)
とても上手なビジネスです。

以前、テレビで
氷川きよしファンのおばあちゃんが
「きよしを生んでくれたおかあさん、ありがとう!」
と言っていましたが、分かります。

玉森くんを生んでくれたおかあさん、ありがとう!



この話題、ブログに書くのは初めてです。
では、なぜ書いたのか?
ただいま受講中の、好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」。
その中で、「ブログを毎日更新」の講義&宿題がありました。

「好きなことをブログテーマに」
好きはいろいろあれど、玉森くんのことはちょっと恥ずかしいなぁ。

「心のブレーキをかけていないか?」
ん?

「自分の本音に向き合う」
本音・・・ちょっと言ってみたい。

「したいことをすればいい」
ちょっと書いちゃってみる?

「自分が発信なんかしてもいいのか」
こんなおばちゃんがアイドルを語るなんて・・・。

「大丈夫。誰も見てない。自意識過剰をやめる」 
そ、そう? 誰も見てないよねー。

みんなに読んでもらおうと公開しているブログを
「誰も見ていない」前提で書くことは
どうかと思いますが、書いてみました。

やっぱりちょっと恥ずかしいです。




by mimifufufu | 2017-03-14 23:19 | diary (Japan) | Comments(0)

新幹線に乗って


目的地は横浜。

昨日、娘の公立高校の出願を終えました。

ここ静岡県では、
中学校の先生が高校へ手続きに行ってくださるので、
本人は必要書類をそろえて、先生に渡すだけです。
それが普通だと思っていたのですが、
神奈川県は受験生本人が高校に出向くのが原則。
まさに、ところ変われば品変わる。

原則通り、本人が(母もくっついて)志望校へ。
受付開始20分ほど前に到着すると、
すでに数人の中学生が並んでいます。
親が付き添っているのは我が娘だけ。
受付会場に一緒に入ろうとすると、
「保護者の方はご遠慮ください。」
と入れてもらえませんでした(^^;

家でも学校でも何度も確認したはずだったのに、
記入漏れがあったようで、
途中どこかに連行されていましたが(笑)、
なんとか無事済ませることが出来ました。

手続きを終えて、
娘が中学校に報告の電話を入れると、
「社会勉強になりましたね。」
と先生がおっしゃったそうです。
その通りですね。
これで、公私立ともに出願手続きは完了!

10日ほど前から出ていた蕁麻疹が、
夜になると痒くて難儀していたのですが、
昨夜からまったく痒みを感じなくなりました。
入試本番はこれからなのに、
受験料を払って、手続きを済ませたら、
親の務めはここまで!と思っているんだな、私。

あとは本人の頑張り次第。
受験生の実力は受験直前まで伸び続けるそうです。
最後のひと踏ん張り。
もう何も言いません。
たぶん、きっと、もしかしたら、ひょっとすると・・・?(笑)


f0113371_22144939.jpg

この子はお留守番。
最近、おねえちゃんがあまり遊んでくれません。
もう少しの我慢だよ。





インスタグラムやっています。
お暇なときに覗いてみてください。
 


by mimifufufu | 2017-01-31 22:00 | 娘のこと | Comments(0)



本日お迎えしたお客様は
高校時代の友人。
実は、会うのは30年ぶり!

久しぶりだから、ランチでも
というところから始まり、
食事しながら、おしゃべり。

サロンに場所を移し、
ボディマッサージを受けてもらう。
施術中も話は途切れず。

ショッピングセンターで買い物。
その後、スタバでまたまたおしゃべり。

まー、よくしゃべりました!



アロマテラピーのトリートメント中は
眠る方が多いです。
これはリラックスしている証拠。
気持ちよさを実感できなくて
もったいないという方も
いらっしゃいますが、
間違いなく効果はありますので、
ご心配なく!

一方、
施術中ずっとお話しされる方も。
おしゃべりはストレス解消や
気分転換になりますから、
「聞いて、聞いてー」という気分の時は
心行くまでしゃべっちゃってください。
それもまたリラックスの形。
精油の香りで心がほぐれるので、
普段言えないこともぽろっと、
なんてこともあるかもしれません。
セラピストは、お客様のお話の内容を
決して他言いたしませんので、ご安心を!
墓場まで持っていく所存です(笑)

リラックスの仕方は人それぞれ。
心地よい時間をお過ごしいただければ
それがいちばんです。
 

今日のランチはお気に入りのRusticoさん。
サロンオープンのお祝いでこんなサービスが!
f0113371_23380455.jpg
こういうサプライズ、
うれしいですよねー
いつも予約でいっぱいの人気店。
美味しいのはもちろんのこと、
こういうところに秘密があるんだなー。

***

そして、昨日いらしたお客様からは
こんなステキなお花をいただきました。
f0113371_23500323.jpg
いつもオシャレなこの方は
くださったお花もセンス抜群♪
美人で、仕事ができて、おしゃれ。
今度、その秘密を聞いてみようと思います。



みなさま、ありがとうございました!




インスタグラムやっています。
お暇なときに覗いてみてください。



by mimifufufu | 2017-01-26 09:00 | アロマサロン | Comments(0)

引っ越します。


実は、北陸の生まれです⛄

と言っても、
年少のころには浜松にいたので、
物心ついたときから、
夫の赴任でここを離れた3年間以外、
ずっと浜松での生活です。


春に横浜方面へ引っ越すことになりました。

ン十年前、上京する友だちが、

東京に遊びに来てもいいけど、
だら、だに(浜松の方言)、って言ったら
遊んでやらん!

と言いました(笑)
方言はなるべく出さぬよう、気をつけます
食欲と好奇心は旺盛な方なので
それなりに楽しめるだろうと思っています。


そして、
友だちから離れて、
新しい地で、新しい学校へ行く娘。
「娘ちゃんなら大丈夫よー。」と
みーんな言います。
ドイツに行くときも、そう言われました。
ご想像通り、我が道を行くでしょう。
でも、彼女の名誉のために言いますと、
こう見えて、意外と繊細なんです。
(そこっ、笑わないっ!)


息子(わんこ)は、
「ぼくは、かあさんがいれば大丈夫。」
と言っています。
おしゃれなドッグカフェの似合う
ハイセンスなわんこと飼い主を目指し、
1匹と1人はダイエットに励みます。


いちばん心配不要なのは、夫。
どこでも自分のペースを崩すことなく
生きていけます。
都会だろうが、田舎だろうが、
海のそばだろうが、山の中だろうが、
日本だろうが、海外だろうが、
不満や愚痴を言うことなく、
後ろ向きになることもなく、
今を楽しめる人です。
(おとーさん、たまには褒めてみたよー;笑)

こんな3人+1匹で新生活を始めます。

写真は1人と1匹。
f0113371_19013926.jpg


そして、
新天地でアロマサロンをopenします。
どんなことが待ち受けているかは
分かりません。でも、
ぜーんぶ楽しんじゃおうと
思っています。

まずは、経験を積ませていただこうと、浜松で

あと2ヶ月半、
たくさんの方とお会いできたら
うれしいです。

LINE@も開設しました。
友だち追加


癒しとリラックスの場にぜひお越しくださいね。



インスタグラムやっています。
お暇なときに覗いてみてください。





by mimifufufu | 2017-01-17 20:00 | ごあいさつ | Comments(0)

サロン名は
「aroma room Annon」
(アロマルーム アンノン)
です。

心静かに落ち着いていることを表す
「安穏」という言葉が由来。
ほっと一息つけるような場所に
することが願いです。



ロゴマークも決定しました。

f0113371_15244480.jpg


実は、昨年の2月にもう決めていました。
1年近く寝かせたので、
いい味になっていると思います(笑)
とても気に入っています

aroma room Annonを
どうぞよろしくお願いいたします。




インスタグラムやっています。
お暇なときに覗いてみてください。




by mimifufufu | 2017-01-11 17:00 | アロマサロン | Comments(0)

アロマサロンのオープン準備中です。

2階のほぼ納戸と化していた部屋を片付けたら、
驚くほどの不要品が出ました。
断捨離中です。

さて、サロン部屋のカーテンです。
f0113371_08561756.jpg

f0113371_08562086.jpg
裂けてます。。。
お見苦しい写真で、ごめんなさい。

この家を新築したときからずっと
22年間変えていなかったカーテン。
久しぶりに洗濯して
パンパンとしわを伸ばそうとしたら
こんなふうになっちゃいました

さ、そろそろサロンオープンよ!と
意気込んでいたところに暗雲立ち込めます

どーしよーかなー?

コトの展開は、また後日。



インスタグラムやっています。
お暇なときに覗いてみてください。




by mimifufufu | 2017-01-10 09:00 | アロマサロン | Comments(0)

Tooth Fairy


部屋の片づけをしていたら、
こんなものを見つけました!
f0113371_20272915.jpg


以前Tooth Fairy(歯の妖精)のことを
ブログに書きました。
あのときの手紙です。

なんだかとても懐かしくて、
つい片づけの手が
止まってしまいました。

憎まれ口をたたく女子中学生にも
こんなにかわいらしいときが
ありました



インスタグラムやっています。
お暇なときに覗いてみてください。





by mimifufufu | 2017-01-09 09:00 | 娘のこと | Comments(0)

子育てママを癒すアロマテラピストSatomiです。2017年5月、茅ヶ崎にて自宅サロンaroma room Annon(アロマルーム アンノン)をオープンします!


by Annon